折り下げ天井と折り上げ天井でつくるおしゃれな住まい15選

A.Imamura A.Imamura
子供たちの元気な声が響く のびのび成長できる家 LITTLE NEST WORKS モダンデザインの リビング 黒色
Loading admin actions …

あなたは「折り下げ天井」と「折り上げ天井」という言葉を聞いたことはありますか?「折り下げ天井」は天井の一部が下げられたデザインです。一方、「折り上げ天井」は天井の一部が上げられたデザインを指します。実は、この天井デザインの選び方次第で、空間がガラリと印象的に変わります。今回は、この「折り下げ天井」と「折り上げ天井」のメリットを上手く取り入れたお洒落な住まいを紹介していきます。

1:下がり天井の効果は? ゾーニングに

下がり天井とは、天井の一部が下がっているものを指します。折り下げ天井とも呼ばれています。この下がり天井を取り入れることで、落ち着くやメリハリを空間に与えることが出来ます。こちらは、高い天井のLDKが伸び伸びとした印象の住まい。スキップフロアと折り下げ天井でキッチンの天井高を抑え、緩やかなゾーニングを実現しています。


「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています。◀

※ の写真ページ

2:下がり天井は照明機器を設置し易い

下げ天井を一部分に取り入れて、照明や設備機器を設置できるスペースを確保することが出来ます。こちらのように、ダウンライトを付けるなど照明を工夫することで、明るく開放感のある空間になりります。また低い天井高で過ごしやすい落ち着いた印象を与えることが出来ます。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している電気工事業者 

3:折り下げ天井は、排気ダクトを隠す役割も

存在感を消した大容量のリビング収納 株式会社エキップ オリジナルデザインの リビング 木 木目調
株式会社エキップ

存在感を消した大容量のリビング収納

株式会社エキップ

特にマンションでは、梁や排気ダクトなどのパイプを隠すために下がり天井が取り入れられます。こちらのリビングとダイニングから廊下まで続く天井には、もともと台所のレンジフードの換気ダクトがあり、梁型のように出っ張っていました。この下がった部分を利用し間接照明を取付け、仕上げをオーク材とすることで、やわらかくリビングダイニングを区切っています。


【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ 屋根裏をベッドルームに?!屋根裏部屋デザインのための8つのポイント

4:和室に落ちつきとメリハリを

オープンな空間に和のスペースを設けた住まい。折り下げ天井によって、開放感はそのままに落ち着いた和の空間を表現します。生活の視線が低い畳の空間は、天井の高い空間よりも落ち着きのある下げ天井がおススメです。下げ天井によって、陰影のある和の趣が演出されています。

5:折り下げ天井のオープンキッチンで調理し易く

リビング・ダイニング・キッチン LITTLE NEST WORKS モダンな キッチン 黒色
LITTLE NEST WORKS

リビング・ダイニング・キッチン

LITTLE NEST WORKS

特にオープンキッチンの住まいでは、換気扇や照明設備を配置するために下がり天井が効果的に使われます。調理時に手元が明るく見えるよう下がり天井を上手に使うのがおすすめです。こちらは、オープンキッチンに併せて下がり天井の黒で統一感をもたせ、間接照明が落ち着いた癒やしの空間を演出しています。

6:視覚的効果と遊び心

あえて低く抑えたリビング入口のラワン無垢材天井 株式会社エキップ モダンデザインの リビング 無垢材 木目調
株式会社エキップ

あえて低く抑えたリビング入口のラワン無垢材天井

株式会社エキップ

こちらはリビング入口付近の天井にある大きめの梁型を利用し、ラワン羽目板の折り下げ天井で一度高さを抑えてから明るく天井の高いリビングに入ることで、よりリビングの開放感を強めています。あえて違う種類や色合いにすることで視覚的効果と遊び心が加わります。

7:空間の奥行きを生む

リビングからダイニングキッチン方向を見る タイコーアーキテクト モダンデザインの リビング 灰色
タイコーアーキテクト

リビングからダイニングキッチン方向を見る

タイコーアーキテクト

高天井から下がったキッチンの天井部分を板張りとすることで、ただ単に真っ白なクロスを貼るよりも空間をより印象的にした住まい。床材の色味と合わせることで全体的な統一感も生まれています。天井の羽目板はその向きによって動きや奥行き感も生まれます。

1:折り上げ天井の効果は?空間に奥行きを演出

折り上げ天井とは、主に天井の中央部分を周囲よりも一段高くとった天井を指します。一部分が高くなっていることで、空間が解放的に感じられます。こちらの住まいは、天井を一段上げて化粧梁を出すことで空間にアクセントと奥行きを与えています。

2:丸太梁を見せて

リフォームによって北側にあったLDKを、庭園に面した南側へ配置した住まい。折り上げ天井にすることで高い天井高を実現するだけでなく、天井裏に隠れていた丸太梁を見せ空間に取り込んでいます。折り上げ部分の色や素材を変えるだけでなく、こちらのように梁を見せることで空間にメリハリが生まれます。

クレジット: air studio


3:スタイリッシュなアクセントに

こちらはシンボリックな丸い折り上げ天井を造作。周りの白いクロスよりも暗い色を取り入れることで、実際の高さよりも奥行きが出ています。天井にデザインが施されていることで、スタイリッシュなアクセントが加わります。


4:和のテイストとミックスさせて

カフェ風キッチンで料理も楽しく タイコーアーキテクト インダストリアルデザインの キッチン 木目調
タイコーアーキテクト

カフェ風キッチンで料理も楽しく

タイコーアーキテクト

LDK横の畳コーナーは、折り上げ天井や地窓など和のテイストを軽やかにミックス。ダークカラーが空間にメリハリを出しながら和の空間らしい上品さをプラスしています。夜は、間接照明やダウンライトで凹凸が浮き上がり立体感が生まれることでLDKとのゾーニング効果も。

5:折り上げ天井とコーブ照明の組み合わせで

バルコニーまで連続する木の天井 タイコーアーキテクト モダンデザインの リビング
タイコーアーキテクト

バルコニーまで連続する木の天井

タイコーアーキテクト

羽目板の折り上げ天井に間接照明を配し柔らかい空間を演出しています。こちらの住まいの様に、折り上げ天井の中に照明器具を設置し、天井からの反射光照明をコーブ照明と呼びます。コーブ照明は、器具が見えないためモダンなインテリアによく合います。

6:個性的に空間を見せる

こちらの折り上げ天井は、質感のある黒い合板仕上げで上品さを演出。中央に集中した配灯することでスポットライトのような効果がプラスされています。天井を個性的に見せてくれる効果もあります。平天井に比べて、折り上げ天井は個性的に空間を見せることができ、高級感も加わります。

クレジット: Photo by:大井川 茂兵衛

7:塗装色と照明を併せて

リビングの天井を折り上げとし、間接照明によってアクセントを与えています。この明かりは塗装色の反射光によるグラデーションによって、リビングに趣を加えます。特に夜間のリビングは凹凸が美しく映えるでしょう。一般的にこの折り上げ天井のデザインはリビングに取り入れられますが、寝室でも効果的です。

クレジット: FUTABA KUDOU

8:デザイン性の高い空間に

白を基調としたシンプルな空間に取り入れられた折上げ天井。天井、壁、床材を白くすることで、折り上げ天井の凹凸が生きています。天井を一段高く凹ませるだけで、部屋の開放感やメリハリがぐっと違ってきますね。

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!