light well house: 株式会社廣田悟建築設計事務所が手掛けたダイニングです。

都心の住宅街に生まれた優しい光に包まれる家

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

都心に住まいながらも、外部からの視線や近隣建物を避けた快適な光や風を取り入れる住宅の計画は困難な課題だったりしますよね。都心という立地は便利な反面、豊かな住空間を確保するのには厳しい条件であることがほとんどです。都心の住宅地で快適な住空間を計画する住まいにはどんな例があるのでしょう。そこで今回ご紹介したいのは、都心の中に建つ、光に包まれるような住空間を持つ住まいです。株式会社廣田悟建築設計事務所が手掛けるこちらの住まいは、敷地境界一杯まで立ち並ぶ住宅敷地の中でも、光のあふれるプライバシーを確保した快適な住空間が広がります。十分な家族のための庭が取れない敷地でも、屋上に敷き詰められた芝生のテラスによって一層、気持ちのいい住まいが完成しました。

プライバシーを考慮した外観に

敷地があるのは東京都、都心に位置した三階建の建物が立ち並ぶ住宅街。プランは凹型状で住空間に光と風の通り道を。前面道路からは生活感の感じさせないプライバシー性に優れたファサードです。ナチュラルトーンで統一した配色はどこか閉じた印象の外観でも親近感の湧くデザインに。外部と内部にちょっとした空間を感じる安心できるプランですね。

光の差すナチュラルなダイニング

二階に位置するダイニング・リビングスペース。各階に明確な用途を設定したという本住宅、二階スぺースは家族の集まるパブリックな空間です。凹型プランによって生まれた光の通り道、自然光の差す気持ちのいい住空間に。ホワイトをベースに木フロアは無垢のクリの木、統一感あるハイトーンの建具など明るくナチュラルな雰囲気を感じるインテリアです。ダイニングテーブルセットと相性のいい麻布を用いた照明シェードなど全体的にバランスのいい落ち着く空間です。

セミオープンキッチン

キッチンはセミオープンスタイル。直線状にきっちりと収まる流しやコンロ、そして収納スペースなどキッチン周りをスッキリと魅せるポイントの一つかもしれません。セミオープンで家族とのコミュニケーションを楽しみながらも、手の届く範囲にあらゆる収納が集合した使い勝手にも優れたキッチンです。日常生活で毎日使う場所の一つでもあるキッチン、急なお客さんが来てもあわてることなく対応することができそうですよね。

ヒノキに包まれる浴室

ゆったり浸かりたいお風呂はたっぷり用いた桧貼り仕上げに。今にも香りが漂ってきそうな程の明るく木目の美しいインテリア。ダイナミックに設けた明り取りの開口、モダンな雰囲気にも感じることができるオシャレな空間です。まさに光と桧のインテリアを愉しむ寛ぎのひと時を味わえるお風呂空間です。お天気のいい休日には朝はやくから浸かりたくなるお風呂かもしれませんね。

芝生張りのルーフテラス

屋上には周辺を見通せるほどの眺めを愉しめるルーフテラスに。テラスに芝生を敷き詰めれば家族のための開放的なお庭のようなスペースです。お風呂上りに涼んだり、ちょっと空を眺めて開放的な気分を味わいたいときなど、芝生の上やミニベンチに腰を下ろせば都会の中のオアシスかもしれません。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!