外観: 一級建築士事務所 Atelier Casaが手掛けた家です。

眺めのいい階段空間!周辺環境を取り込む開口の家

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

新たな住まいを考えるとき住空間の中で滞在時間の短い場所、例えば洗面室や階段室、浴室にお手洗いなど、案外さっぱりと簡単なプランで仕上げてしまうのが通常の流れかもしれません。確かにそんなに重要でないと考えることもありますが、ちょっぴりそんなスペースにも拘りを添えてみるのもいいかもしれません。今回ご紹介したいのは、周辺の環境を一段一段昇る毎に愉しめるような眺めのいい階段のある住まいです。一級建築士事務所(株)アトリエカーサが手掛けるこちらの住まいは自然を望める敷地を活かして、階段に添うような開口を持った周辺の環境を一望できる住宅です。もちろんバランスのいい開口によって風や光の抜ける快適な住空間が広がります。

複雑な開口をまとめるシンプルテイスト

敷地があるのは北海道札幌市内の閑静な住宅街。隣地には公園や山々の望める開けたロケーションです。ホワイトカラーが印象的なシンプルな箱型の外観をした本住宅ながら、開口が複雑に開く印象的なファサード。開口の配置や形状はバラバラですが、各々に個性を持っているかのように欠かすことのできない開口に。そんな個性あふれる開口を持った住宅は、柔らかい雰囲気の配色と形状の外観によってしっくりまとまったシンプルテイストです。

大きな開口を設けた階段スペース

外観からも大きなインパクトを感じることのできる、細長い大きな開口は階段スペースに。本住宅のポイントの一つでもある明るい眺めのいい階段空間。外観の印象をそのままに、統一感のあるホワイトベースのインテリアと大きな開口によって広がりと開放的な気持ちのいい空間です。階段を一段一段上がるごとに広がっていく景色と目線の変わる眺めは、毎日の生活の中に織り交ぜられた心地のいい風景です。

上りきると見える眺望

だんだんと広がっていく視界、階段を上りきると見えるのは隣地公園の木々や、遠くに見える山並みの景色。地元の風景を毎日の生活の中で愉しむことのできる住空間は住まう土地に親近感やふるさとを感じることができます。シンプルでナチュラルなテイストのインテリアによって、ダイレクトに感じることのできる自然の眺め、大開口の景色は浮遊感すら楽しめそうです。

特別感を感じるバルコニー

階段を上がると室内ブリッジのような独立した二階廊下。そこから接続するバルコニースペースはちょっぴり特別な居場所のようなアプローチです。真っ白な札幌市内の街並みに気持ちよく映える木デッキに木枠の冊子開口はどこか温かみある風景に。キンと冷えた空気を味わうにはなんだかほっとする居場所かもしれません。外観からは個性的なバルコニー開口はスペースに広がりを感じることができます。

籠れるリビング

丁度階段下に位置する「ホワイエ」と名づけられたリビングのようなスペース。「ホワイエ」とは暖炉や団らんの場を意味するフランス語なんだそう。まさに一段下がったフロアはちょっぴり籠れるような暖かみを感じられるスペースです。自由な過ごし方を可能にしてくれる段差のある空間はダイレクトにフロアで寛いだり、造り付けのベンチに腰をかけたりと様々。上階ブリッジの隙間からこぼれる光は間接的な光で明るく優しい住空間です。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!