住宅街でも広々と明るい快適空間を実現した都市型住宅

住宅街でも広々と明るい快適空間を実現した都市型住宅

住宅街でも広々と明るい快適空間を実現した都市型住宅

Michi Koba Michi Koba
Loading admin actions …

三方を隣家に囲まれている敷地も珍しくない都心の住宅街。そこでは限られた空間および与条件の下でいかにして明るく広々とした住空間を実現させるかが問われます。今回ご紹介するのは、既存の住宅が抱えていた通風、採光等の問題を改善し、家族がより楽しく快適に過ごすことのできる都市型住宅に建替えた事例です。プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所によって手掛けられたこちらの住まい、早速見て行くことにしましょう。

​住宅街に佇む都市型住宅

敷地は埼玉県朝霞市に位置する住宅街の一角。道路側以外三方に隣家が近接しているため、既存の住宅では採光、通風が十分に確保できず湿気がこもりがちだったそうです。更に内部空間には多くの仕切りがあったため、建て替えに際しては元気なクライアント家族にふさわしいよりオープンで開放的な空間が計画されました。

​ナチュラルモダンな外観

片流れ屋根の架かるシンプルなヴォリュームに木製ルーバーが温かみを添えるナチュラルモダンな外観。この木製ルーバー部分はバルコニーとなっており、住宅街においてもプライバシーの確保された開放的な屋外空間を実現しています。また2階への採光を妨げないよう3階のバルコニーは斜めに切り取られおり、このフォルムがファサードをさらにユニークなものにしています。

​玄関手前の「縁側」

手前は駐車スペース、そして奥に玄関が位置します。玄関引戸の前には縁側のような台がありこの手前で靴を脱ぐそうです。通常なら内部にある玄関土間を駐車スペースと一体的に計画することで屋外空間を有効に活用しています。

シンプルナチュラルな内部空間

玄関ホールの様子です。内部には木に囲まれたぬくもり溢れる空間が広がります。余計なディテールを排除したシンプルなデザインですっきりまとめることでコストダウンにもつなげています。

明るく広がりのあるLDK

こちらは2階に設けられたリビング、ダイニング、キッチンです。家族の集まる場所として、大きな開口から光の届く明るく広々としたオープンスペースが計画されました。大きなステンレスカウンターのあるキッチンは、階段とLDKの結節点に設けられ、ここからは家族が行き来する様子を常に感じ取ることができます。またカウンター下部は既製の引き出しユニットなどを活用して収納スペースを確保できるよう設計されています。

家族の中心を成す大きなカウンター

大きなステンレスカウンターのリビング側では食事やちょっとした作業をすることもでき、家族全員が利用できるオールマイティなキッチンカウンターとなっています。またリビングとキッチンの間には段差があり、これによってキッチンに立つ人とカウンターをテーブルとして使う人の適切な高さが調整されています。

​アウトドアリビングともなるバルコニー

リビングからバルコニーを望みます。部屋の幅および天井の高さいっぱいまでもうけられた大きな開口のさきに広がるバルコニーはリビングと一体的に使用することもできる開放的な空間です。

外と中をつなぐ空間

木製ルーバーで構成されたバルコニーは、風や地震等に対しても耐える構造計算がなされつつも、建築面積に算入されない構造で作られています。敷地面積を有効に活用しつつ内外のつながりを感じることのできる空間として計画されました。

大きな屋根裏のような3階部分

3階には大きな屋根裏部屋のような一室空間が広がっています。2階同様道路側には大きな開口およびバルコニーがあり、さらに南側階段脇にも大きな開口が配されているためとても明るい空間です。また一部の床が簀の子になっており家族の気配、光、風を階下へ届けます。またこの広々としたオープンスペースは、将来は必要に応じて家具などで仕切って使用することができます。

住宅街でも広々と明るい快適空間を実現した都市型住宅について何か感じることはありますか?是非コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!