印象的な住宅へ生まれ変わった古い農家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

オランダの古い農家のリノベーションプロジェクトです。古い農業用の建物や工場を住宅へと改造するのは、特にヨーロッパで人気のリノベーションです。担当したのはオランダ・レイッセンの建築家Reitsema Partners Architecten BNA。オリジナルの魅力とモダンなインテリアが融合した特別な住宅が誕生しました。

外観

こちらが外観。オリジナルの魅力的な要素である赤レンガと藁葺き屋根を残した、建物への愛を感じる慎重で丁寧なリノベーションです。しかし古い建物をそのまま復元するのではなく、現代的な暮らしと快適性のために変更された点も多くあります。ひとつは藁葺き屋根に新たに造られた天窓です。幅の長いガラスの天窓から木材の梁がのぞいていることが確認できますね。

モダンなカントリースタイル

こちらが室内です。真っ白に統一された天井、壁、床。天窓から差し込む光が拡散し、さらに空間を広く明るく見せています。オリジナル要素である柱と梁は残され、空間に大きな個性と特徴を与えています。敢えてモダンな家具を合わせて、カントリースタイルをエレガント&モダンにブラッシュアップ。

細部までこだわったインテリア

広々としたダイニングルームも同様に白を基調にしています。カントリー風の大きな窓はオリジナルの魅力を維持しながら、部屋を明るく開放的な雰囲気へと変えています。巨大なペンダントライトという現代的なスタイルからクラシックな木製本棚に至るまで、細部も慎重にデザインされています。ラスティックな木製ダイニングテーブルとデザイナーズチェアの組み合わせが、洗練されたダイニングエリアを作っています。

クラシックなキッチン

白をテーマとしたインテリアは様々な色合いと質感をミックスしながらキッチンへと続きます。古典的なキャビネットは、この家の長い歴史を思わせるようなロマン溢れる楽しみを追加します。ワークトップには石材が使われ、モダン&高級感ある仕上がりに。家の他の部分との共通性もあります。

独りになれる静かなスペース

リビングルームから離れた一角に配置されたのは、一人で時間を過ごすことのできる静かなスペース。時には独りで物思いにふけったり、本の世界に没頭したいこともありますよね。そんな時にぴったりのスペースです。ヴィンテージのレザーソファと切り株のような小さなサイドテーブルが、あなたが訪れるのを待っているような… 自分だけの世界で落ち着くことができる空間です。

ラグジュアリーなバスルーム

二階にあるバスルームはモダンでラグジュアリーな雰囲気。オーナーが個人的なスパとして使用できるようにとデザインされています。スタイリッシュなインテリアはモノトーンながら、光沢のある床とシャワー室の壁がゴージャスな雰囲気を盛り上げています。一日の疲れを癒すのは心地良いレインシャワーです。

印象的な寝室

最後は印象的な寝室を紹介します。部屋の下部にある長い開口部は、実は外観写真で見た天窓です。屋根に取られていた天窓ですが、二階に造られた寝室ではこの位置に当たります。腰より下の位置になるので落ち着きのある空間に、そしてベッドに寝そべった時にちょうど外の景色を眺めることができるという嬉しい効果が。陰影が美しい印象的な寝室です。

スタイルが確立された魅力的なインテリアが素敵です!あなたの感想もぜひ教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!