naos baukultur gmbhが手掛けた

インダストリアルデザインのアイデアまとめ

Aya F. Aya F.
Loading admin actions …

近年、インダストリアルデザインな建物をよく見かけることがありませんか?打ちっぱなしのコンクリートや露出したダクトのある内装がいいインダストリアルデザインの例です。今回は普通の住宅をインダストリアル風にしたものと実際に工場を改装して住居にしたデザインを比較してみました。

クールなコンクリートと木の温かみの融合空間

インダストリアルデザインでよく目にするコンクリートの打ちっぱなしは、いわゆるモダニズム建築的な簡素ながらもクールなイメージを醸し出してくれます。長く飽きが来ない心地よい住空間を作ろうとした場合、やはり無機質なイメージの空間にオーガニックな素材を取り入れることであたたかみを加えることが、クールでシックだけれど、居心地のよい家にするためのポイント、かもしれません。こちらはまさに無機質とオーガニックの上手な融合の結晶。広々とした空間に経年変化も楽しめそうな板の間。見ているだけでもリラックスできそうな空間で素敵です。

シンプルなデザインの工場風バスルーム

GAL srlが手掛けた洗面所&風呂&トイレ
GAL srl

Cristallo fisso in cristallo e acciaio inox_AC6 YOUNG

GAL srl

バスルームを工場風?ちょっと不思議な響きがするかもしれませんが、こちらのバスルームを見ると、少し納得してもらえるかも??壁の三面をレンガ張りしして、天井もメタルの格子で覆いつつ、天井のダクトを見せるデザインは、インダストリアルデザイン風のバスルームと呼べるのではないでしょうか。白と黒、ガラスなどでシックにまとめていますが、レンガの茶色のあたたかさが住む人をほっとさせてくれるような空間になっています。

縦の空間をうまくつかったインダストリアルデザイン

かわってこちらは本物の工場を改装したお宅です。工場ならではの天井の高さをうまく利用して、空間の一部を吹き抜けの二層構造にしています。工場ならではの大きな窓から降り注ぐ光を、リビング、ダイニング、書斎でフルに活用できるレイアウトは、たくさんの人を招いてパーティをしても、窮屈に感じさせない気持ちの良い開放感にあふれています。日本ではなかなかこのような建物を改造して住むようなことはないかもしれませんが、インダストリアルデザインのアイデアとしては、ちょっと学ぶべき点もありそうです。

工場テイストを残しつつ部屋のレイアウトを考える

同じくこちらもチョコレート工場を改装した住空間。とにかく広々とした空間を、ほとんど壁で仕切ることなく、それぞれの役割のスペースを、家具を配置することでレイアウトしています。キッチン、リビング、ダイニングのスペースはオープンになっていて、ワーキングスペースはガラス張りの格子状のパーテーションで区切られています。寝室は、壁一面を本棚にした空間の裏側に。工場跡という空間を余すところなくうまく利用したインダストリアルな住宅です。

シンプルでシックなキッチン

こちらは、飾り気のないシンプルなインダストリアルデザインのキッチン。打ちっぱなしコンクリートのキッチン台はなかなか個性的です。キッチン周りも、天井からのシンプルでオープンな釣棚に必要最小限のものを置いて。お店を併設した住宅のキッチンとはいえ、まるでこの空間もお店の中かのような洗練されたおしゃれな空間になっています。クールなイメージの空間の中に、竹籠やつる植物、木製のダイニング家具といったものが人の暖かさを生み出しているようです。

インダストリアルデザインでもあたたかな印象のリビングづくり

T's HOUSE: dwarfが手掛けたリビングです。
dwarf

T's HOUSE

dwarf

こちらは新潟県の建築家dwarfの手がけたT’s House。明るい色合いの打ちっぱなしコンクリートの内装ですが、空間の各所に用いられたウッディなテイストに暖色のラグ、鹿の角(!)を用いた照明がうまく融合しています。ともするとインダストリアル風、と気づかないかもしれないほどに、あたたかみのあふれる住空間となっています。やはり、居心地のよいインダストリアルデザイン住宅には、オーガニックな色や要素を取り入れるのがポイント、なのかもしれませんね。

インダストリアルデザインを取り入れるコツ、見つけましたか?ご感想お待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!