ダイニングテーブルといい関係を築くソファー

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

ソファーとは一般に“クッションが座面と背もたれについている長椅子”という認識がありますが、そのデザインや機能は多種多様です。特にダイニングの在り方が変化してきた昨今、おしゃれなダイニングに合わせたソファーも多く見られるようになっています。では、そのソファーがダイニングテーブルとどのようにいい関係を築いているのか、例を見ながらご紹介していきましょう。

造り付けのソファー

熱海の街や海を眺めることのできる豊かな敷地に建つこちらの家は、ATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが設計を手掛けました。写真のソファーは造り付けで、ここに座ると窓から外の風景が一望できる位置にあります。ダイニングテーブルとの相性も良く、特別に作られたソファーは座面の高さにも問題ありません。ダイニングテーブルを合わせて楽しい食事を、そして、テーブルを移動して広々としたリビングのソファーとして・・・多様性に富んだソファーです。

リビング?ダイニング?

こちらの写真を見ると、これはリビングなのかダイニングなのかわからなくなります。壁や床に合わせてカーテンなどをコーディネートしていますが、もちろん家具も部屋全体のバランスを計算して選んでいます。照明器具に少しだけ見えるゴールドに合わせてソファーだけを違う張地にしたところに、コーディネートした人のセンスが光りますね。

黒い張地のソファー

黒い外観が印象的な家「KTF House」、この家を設計したのはアルテクト デザインです。内装にも黒を使いモダンに仕上げています。ダイニングは写真のように木目の美しいテーブルと黒い張地のソファーがコーディネートされています。コーナー型のソファーにしたことでダイニングの使い方の幅が広がります。テーブルとソファーは特に同じデザインではありませんが、木目と黒い張地という共通要素を持っている一人用の椅子が、これらを調和させています。

写真: Y.Mizoguchi

どんな家具でも好相性なテーブル

homifyが手掛けたダイニング

小さい子供の誕生日パーティーにも友達とのブランチにも、どんな場面でも活躍しそうなダイニングテーブルとソファーの組み合わせがこちらです。大きな無垢の木のテーブルはどんな家具とも好相性!予定より多く来たお客さまのために他の部屋から椅子を持ってきても大丈夫。このテーブルはどんなデザインのものとでも、必ずいい関係を作ってくれるでしょう。

キッチンと一体のソファー

アイランド型のキッチンの背の部分にソファーを造り付けたのがこちらのダイニングです。すっきりとしたスタイリッシュなキッチンは家具の役割も果たしています。ダイニングテーブルといい関係を築けるソファーというのはセットで売られているもの以外簡単には見つかりません。この部屋の雰囲気に合わせるためには既製の家具を探すよりはこうして造作物として作ってしまうのがベストな方法だったのでしょう。

白木とグリーンの張地のソファー

ダイニングにソファーを合わせることに抵抗がある方には、写真のダイニングセットはいかがでしょうか?グリーンの色がおしゃれなソファーはダイニングで使うために作られているので、テーブルとの高さ関係にも問題がありません。白木の優しいぬくもりと張地のグリーンとベージュが気持ちの良いダイニングを提供してくれることでしょう。

コンパクトなダイニングの家具

30坪弱の敷地に建つ家のダイニングがこちらの写真です。広くない家ではよりダイニングの多様性が求められます。リビングルームは造り付けのベンチが設けられてそれ以外の家具は置いてありません。床に座ってくつろぐこともできますが、そうなるとダイニングにあるソファーが大きな意味を持ってきます。人が訪ねてきた時やちょっと一休みの時、座り心地のいいソファーは大活躍ですね。ダイニングテーブルは他の造作物に合わせて白木のものを合わせています。

コーナーを利用したソファー

ヨーロッパの山小屋や、農家の家では、たくさんの人が一度にダイニングに座ることが多いので、今でもこの写真のように、部屋のコーナー利用して座る場所を作ります。これだと、多少狭くても詰めればたくさん座れますね。多くは木を使ったベンチタイプが見られますが、こちらは座り心地を重視してソファーのような仕上げにしています。

別荘のダイニングソファー

こちらのコーナーに設けられたソファーはたくさんのクッションでデコレートされました。全体がカントリーなスタイルを持つこちらの別荘のダイニングももちろんカントリースタイル!座り心地の良いソファーと華やかさを演出してくれる色とりどりのクッションが楽しい食事の時間を約束してくれます。喧騒を離れた別荘ではこんなダイニングで遅めの朝食をゆっくり取りたいですね。

落ち着いた色のダイニング家具

こちらの木目のダイニングテーブルには写真のような落ち着いた色のソファーを組み合わせました。この場所は食事の時以外にも多くの時間使われることが想像できます。ゆったり座れるソファーはダイニングテーブルとの相性もぴったりです。こちらの住宅の設計を手掛けたのは(有)伊藤道代建築設計事務所豊かな自然を望むことができる立地に建てられたこの平屋は、存在感のある居心地のいい棲家となりました。

ダイニングテーブルといい関係を築くソファー、楽しんでいただけましたか?ぜひコメントを書いてくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!