見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

今週のベスト5アイデアブック (5月29日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい !

1位、日本には無い素敵な雰囲気!海外の印象的な家5軒!

monica khanna designsが手掛けた庭
monica khanna designs

Juanapur Farmhouse

monica khanna designs

海外の家、というと皆さんどういったものを思い浮かべられますか?ヨーロッパのメルヘンチックな建築物をイメージされる方もおられるでしょうし、北アフリカのタイルの壁が美しい家を思い描く方もおられるでしょう。今回の記事では特に、日本にはない素敵な雰囲気を持つ家を5軒取り上げ、ご紹介したいと思います。日本とは違った美的センスに、きっと魅了されることでしょう。

2位、ノマドライフを叶える車輪付きの家

本日紹介するのはフランスのメーカーTINY HOUSECONCEPTによるミニチュアハウスです。住宅面積は最大で55㎡、車輪が装備されており移動が可能。通常の一戸建て住宅に比べてはるかに安価なのはもちろん、キャンプや休暇、長期の旅行に行く際も家の快適さをそのまま持ち運ぶことができるという、アウトドア好きやノマド生活を目指す方にぴったりの住宅です!

3位、ゆったり贅沢に。和モダン平屋住宅の魅力

NIIHAMA House: 澤村昌彦建築設計事務所が手掛けた家です。
澤村昌彦建築設計事務所

NIIHAMA House

澤村昌彦建築設計事務所

シンプルでゆったりとした造りの平屋住宅は、都市部ではなかなか取り入れられない贅沢な住み方。しかし歳を重ねていくにつれ、階段が億劫になると平屋の魅力は益々増してきます。和の要素を取り入れつつバリアフリーで作られた平屋は、まさにすべての年齢の人々に住みやすいモダンでストレスフリーなデザインの家となるでしょう。今回の記事では、和モダン平屋住宅の魅力と題して、和モダンの要素を取り上げます。

4位、中庭と吹き抜けで開放的な空間を実現!1600万円のナチュラルモダンハウス

平屋でのびのびと暮らしたい」というクライアントの要望を受けて株式会社横山浩介建築設計事務所が実現したのが今回ご紹介するこちらの住まい。中庭を囲むように建てられた平屋は延床面積33坪ほどと決して大きいとは言えませんが、内部には吹き抜けのある開放的で明るい空間が広がっています。さらに総工費も約1600万円とローコストを実現!一体どんな住まいなのか詳しく見て行くことにしましょう。

5位、築500年!525㎡!巨大納屋を改造した個性的すぎる家

Hudson Architectsが手掛けた家
Hudson Architects

Feering Bury Farm Barn

Hudson Architects

本日紹介するのはとてもユニークで個性的な住宅です。なんと約築500年の納屋をリノベーションした家なのです!木材をメインに使用した建材、木材チップボイラーなど持続可能性に重きを置いた環境に優しい機能が追加されつつも、外観や構造はオリジナルの魅力と雰囲気を残しています。しかも内部には二つの穀物サイロが残されているとか… 。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!