見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

homify 360°:ポルトガルの家

homify japan homify japan
Loading admin actions …

ポルトガル北部のブラガに位置するこの住宅。シャレ・トレ・エスキーナと呼ばれている。中世都市にお城の増築として建てられたこの建物は年々色褪せ、誇らしげな姿も、少しずつ疲れた印象になっていった。homifyでご紹介しているポルトガル、ブラガの建築家、タイゴ・ド・ヴァレは古い宮殿のチャーミングな印象を残しつつ、現代の生活用途に合わせてこの住宅を改造した。街のシンボルの一つでもあるこの建物が、再び新しいエネルギーと共に生まれ変わった時、変わったのは建物だけでなく、近所の雰囲気とそこに住む人々の気持ちも含まれている。

A SPLASH OF COLOR

写真の一番左にあるターコイズブルーの建物が改造されたものである。正面はなるべくそのまま中世のチャーミングな印象を残すよう計画された。窓の淵は木材を、側面の色は明るいターコイズブルーを採用した。隣に並ぶ二軒を励ますかのように元気よく建っている。

自然光は大きな役目を果たしている。建物の正面は東に面している為、光が沢山注ぎ込んでくる。日中は電気をつけなくても十分明るく、室内でも太陽のエネルギーを感じることが出来る。仕切りとなる壁を作らないことにより、太陽の光が家中に流れ込むように設計されている。 この光の効果を最大限に活用する為、壁は白、床はとても明るい色の木材を使用している。

オフィス

他の部屋と近い印象を与えながらも、それぞれの部屋の用途に応じて異なったデザインを採用した。家に入って一番はじめにあるオフィスの壁は落ち着いたトーンのグレーを、家具も黒を使用した。これにより他の部屋よりも重厚感のあるエレガントな雰囲気を創り出している。

ダイニング

大理石を使って改造されたキッチンは、開放的な雰囲気の部屋の中に少しエレガントさを加えている。壁を白のみで統一したこの階に、もう少し面白味を加えようと、ライティングはそれぞれ異なったデザインのものを採用している。

寝室

屋根の真下に位置する最上階はドレスルームを含む寝室である。天窓があるため、朝になると沢山の光が差し込み、自然の光が目覚まし時計の代わりをしてくれる。そんな自然な光に似合うように、明るい木材が使用され、ベッドカバーもナチュラルな色を選択している。屋根裏部屋独特な、秘密基地のような落ち着く寝室だ。 

新しい風

多くの古い街がそうであるように、歴史の古い文化遺産が多く残るブラガの街は、時に美しく、神秘的であり、時にメランコリーな雰囲気がある。そんな街に、歴史と伝統に大きな尊敬心をしめしつつ、新しい風を吹き込むこの建物は、人々にちょっとした元気を与えてくれる。

この家の裏庭は、他二軒に住む人と共有することができ、晴れた日には皆が集う。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!