緑のある充実のアウトリビング!屋内外を楽しむ住空間

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

暖かい日が続く今日この頃、住宅で過ごす場所はどこですか?日の届かない涼しい場所や縁側、クーラーの効いた部屋など様々ですが、出来れば自然の流れを感じるような気持ちのいい居場所がいいですよね。今回ご紹介したいのは、たっぷりとした日差しとオシャレな植栽が気持ちのいいアウトリビングのある住宅です。Mアーキテクツ|高級邸宅 豪邸 別荘 LUXURY HOUSES | M-ARCHITECTSが手掛けるこちらの住まいはリゾートのような雰囲気を愉しめるオシャレなアウトリビングが自慢です。室内と室外を気持ちよく繋げてくれるアウトリビングは自然の流れをたっぷり享受できる最高のスペースです。四季や時間帯、様々なシチュエーションを愉しむことが可能です。

シンプルモダンな外観

本住宅が建つのは公園の一角の比較的穏やかな場所。白くて細長いゆったりとした印象の建物に、擦りガラスとハイトーンの木素材がアクセントとなったシンプルモダンでオシャレな外観です。明るく気持ちのいい印象の外観と、玄関先の小上がり階段を上りながら横目に小さな彩りのある植栽コーナーを楽しむことができます。比較的低めの植栽ながら、優しく上品な配色とモダンな雰囲気が相まって、道行く人の目を引くインパクトあるファサードです。

撮影:HELICO 川辺氏

バランスのいい植栽

玄関を抜けるとすぐ脇にあるのは開放的なアウトリビング。ホワイトベースの外壁にナチュラルベージュの大き目フロアタイルがちょっぴりラグジュアリな雰囲気を醸し出しています。透過性の低い目隠しガラスによって青空の下、悠々と寛ぐことが可能です。アウトリビングインテリアを華やかにしてくれる植栽はプロフェッショナルのデザインによるもの。空間のヴォリュームにしっくり馴染むバランスのいい植栽、気持ちのいい木漏れ日を感じることができます。リゾート地に訪れたような、そんなゆったりとした時間を愉しむことができそうです。

撮影:HELICO 川辺氏

屋内外を繋ぐ開放的な空間に

屋内リビングから見渡す住空間。木造住宅でありながら、大開口の自由度のある開放的な空間が叶うのはSE構法によるもの。柔らかな温もりある木の質感と、高い強度確保した構法によって室内外を一体化させたような、気持ちのいいスペースです。様々な観葉植物を配置すれば一層、モダンでナチュラルなインテリアを楽しめます。外部の視線を気にすることなくフルオープン、フルフラットの木サッシで境界を曖昧にした最高の半屋外空間に。

撮影:HELICO 川辺氏

周辺環境を取り込む

ダイニングにはフロアから天井一杯まで開くシンプルな四角い開口が。周辺環境を切り取ったような菜の花畑かわいらしい眺めを愉しむことができます。外部に開くスペースながらもプライバシーのある程よい距離感と見透しのいい風景は、カフェやレストランだったら”要予約席”になるかもしれませんね。日常に取り込む”当たり前”を”特別”に変えてくれる開口のあるダイニングではないでしょうか。

撮影:HELICO 川辺氏

雰囲気の違いを愉しむ

日が沈んだころ、住空間を灯してくれる要所の照明はゆったりとした静かな雰囲気を感じる事ができます。一体的な空間ながらも、人が寛ぐ場所にスポットライトを当てたような照明デザインはどこか繊細で上品な空間に感じられるはずです。全体的に明るい昼間の雰囲気から一転、夜はしっとりと寛げる穏やかな空間に。植栽の陰影や空間の奥行を感じる快適で豊かな住まいではないでしょうか。

撮影:HELICO 川辺氏

外空間まで居心地のいい住空間は自然のエネルギーを感じる最高の住まいですね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!