自由ヶ丘の家: MANI建築デザイン事務所が手掛けた家です。

ワンルームのような快適空間!テラスでつながるお洒落な平屋

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、コンクリートからなるボックス型のシンプルでモダンな平屋の住まいです。建物の中央には広々としたテラスが設けられ、このテラスを通して室内が一体となりワンルームのような開放的で快適な住宅が実現しました。この住まいを手掛けたのは、福岡を拠点に活動するMANI建築デザイン事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか? さっそく詳しく見て行きましょう!

撮影:鈴木研一

モダンな平屋建て

住まいのロケーションは福岡県。閑静な住宅街に建つRC造り平屋建ての住まいです。この建物は、もともとあった住宅と庭を共有するように増築された別棟となっています。コンクリートのシンプルなボックス型に、半分はクローズ、半分はオープンになっているというモダンなデザイン。「中はどんな空間が広がっているんだろう?」と好奇心を掻き立てられるようなお洒落な外観です。

住宅街にある緑豊かな住まい

こちらは、広々とした庭を含めた住まいの外観です。先ほどのシンプルな道路側のファサードとは対照的に、緑に囲まれて色彩豊かな住まいの表情となっています。青空が広がり開放感にあふれ、住宅街にあるとは思えない自然の気持ち良さが存分に味わえるような快適な雰囲気ですね。広い開口のある住まいの中からは、季節によっていろいろな変化を見せる植物の様子が楽しめ、きっと住む人々に癒しや安らぎを与えてくれることでしょう。

直線的に並ぶLDK

こちらはLDKの様子です。テラスに面して大きな開口が設けられ、手前にはキッチンとダイニングそして奥はリビングと配置された空間に、心地いい光と風を届けています。シンプルナチュラルな優しい雰囲気のインテリアで、室内はリラックス感が抜群。テラスと住まいの間には、建物の形に沿うように深い軒があることによって、夏の時期などの強い日差しを遮り、室内はいつも快適に保たれてるようになっています。

眺めの良いダイニング

こちらはダイニングからテラス、そしてその向こうに庭を見た様子です。こうしてみると外部空間のテラスもまるで室内の一部であるかのように、一体感のある作りとなっているのがわかります。空を身近に感じられ開放感のある雰囲気と緑豊かな庭の眺めで、食事の時間も毎日優雅な気分でゆったりと楽しめそうですね。

ワンルームのような一体感

こちらはリビング側からダイニング、キッチン、そしてその横に配置されたの寝室を見た様子です。平屋特有の余裕のあるゆったりとした空間使いに、壁に造り付けられたシンプルな飾り棚が室内に心地よいリズムを生み出してインテリアのアクセントとなっています。テラスによって、寝室も同じ部屋の一部であるかのように一体化し、ワンルームのような広々とした住まいに感じられます。境界があるようでない、そんな緩やかに空間がつながっている優しい雰囲気がこの住宅の魅力となっています。また、テラスと庭の間に仕切りをすることで、この別棟は完全に独立しプライベート空間に変身します。

テラスを中心とした生活空間

こちらは夕暮れの住まいの様子です。ボックス型の真ん中をくりぬいたかのように屋根が取り払われ、テラスと空がつながります。部屋はこのテラスに向かって開口が設けられているので、家族が家のどこにいてもお互いの気配を感じやすくなっています。このテラスがあるおかげで、寝室やLDKへアクセスもスムーズ。テラスと中心とした生活空間で、外と中という境界を自然に生活の中で楽しむことができます。テラスの中央にあるシンボルツリーが、そんな家族の豊かな毎日の生活をそっと優しく見守っているようです。

テラスが特徴的なお洒落な平屋について、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!