インナーテラスのある心地よい暮らし!

K.Matsunaga K.Matsunaga
温室の再生, 神家昭雄建築研究室 神家昭雄建築研究室 和風の 温室 木 緑
Loading admin actions …

住まいの一角に、サンルームやインナーテラスのような場所があると、暮らしに変化をプラスすることができます。グリーンを育てたり、洗濯物を干したり、ペットと遊んだりと、多様な使い方ができるのが魅力。ほんの少しのスペースでも、たっぷりの光が入り、水を使うのもフローリングほど気を使わない空間があるといいなと思いませんか?インナーテラスのある住まいの実例を見てみましょう!

ガラス張りのインナーテラス

リビングの一角に設けられたインナーテラス。全面ガラスで覆われ、街の眺望を遮りません。タイル貼りの床でガーデニングを楽しむこともできます。

拡張できるバスルーム

プライバシーの確保された、バスルームに併設されたインナーテラス。バスルームの窓を開放させると、まるで露天風呂のような特別感を味わうことができます。

広々としたテラススペース

店舗付き住宅の建物の、住居部分に設けられたインナーテラス。開放できるサッシ付きで、仕切っても広々とさせても使える空間です。上部は格子で空気が循環できる工夫がなされています。

カラフルな色が魅力の空間

鮮やかなイエローのインナーテラスから、赤いキッチンとグリーンのタイルが見える素敵な色遣いのの住まいです。本棚や植物を吊るせる天井があり、インテリアを楽しむことができる空間です。


再生されたガーデンハウス

元々はマスカットの温室だった建物を、ガーデンハウスとして再生されました。屋根は全てガラスで光が降り注ぎ、緑が絡んでグリーンカーテンを作ります。木漏れ日の中くつろげる安らぎの空間が広がります。


透明な屋根のサンルーム

屋根のガラス波板から直接光が降り注ぐ、敷瓦貼りの広々としたサンルーム。床から屋根までの距離が高く、開放感たっぷりの空間です。床の敷瓦は蓄熱効果があり、冬でもポカポカ。室内の気候を調整する素材使いや仕組みで心地よい暮らしを送ることができます。


プライベートが確保できる暮らし

狭小敷地で2辺が道路に接しているこちらの住まい。限られた面積で快適な住まいを実現するため、そしてプライベートも確保できるようなプランの住まいです。トップライトから光が降り注ぐ日当たりの良いサンルームは、外部からLDKのクッションのような役割も担います。


植物が喜ぶ住まい

日当たりの良いデッキにパーゴラを持つこちらの家。無垢材がたっぷりと使われ、日当たりの良いリビングは大きな窓がインナーテラスのような空間です。たくさんの植物が光を浴びることができ、生き生きと緑が繁るスペースとなりました。

大きな窓ガラスの吹き抜けがある空間

螺旋階段のある、大きなガラスに面した吹き抜けが魅力の住まい。LDKは2階にありますが、薪ストーブのある吹き抜けの空間はまるで第二のリビングのようです。空間まるごとインナーテラスのような光に溢れるスペースは、ずっと日光浴をしてたくなる心地よさでしょう。

温室のある北国の家

冬には雪が深くなる北国のこちらの住まい。リビングとはガラスの扉で仕切られた温室があります。窓や屋根からたっぷりの太陽光が入るため、冬でも温かな温室として作られました。たっぷりの植物がひしめく様子は、まるでガーデンショップにいるようです。

インナーテラスのある住まいに興味はありますか?コメントをお願いします!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

注目の特集記事