カーブが支配するエレガントな家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

曲線が印象的な住宅を紹介します。海岸や川の緩やかなカーブ、寄せる波… 自然の中からインスピレーションを得たというこの住宅は、ブラジルの建築家Aquiles Nicolas Kilarisによるもの。外観、庭、そして室内もカーブが豊富に使われたこちらの住宅、近未来的な内部空間にも注目です!

流線型のデザイン

まるで波や水の波紋を思わせる外観です。幾何学的かつエレガントな建物だけでなく、石材と芝生で造られた庭も流線型のデザインという印象的な外観です。白、オフホワイト、ベージュというソフトで優しい色調が柔らかなイメージをより強調します。

エントランスホール

エントランスホールです。室内はシンプルかつエレガントなインテリア。真っ白い壁と天井、ライトグレーの床、そしてミニマルでも効果的な照明。もちろんインテリアにも曲線が取り入れられています。玄関ドア前のモチーフや深い赤が印象的なアートなど、装飾的要素の数は少なくても、それぞれにインパクトがあるのでシンプルでも印象に残る空間となっています。

近未来的でエレガント

内部は息を飲むような吹抜けの大空間です。空間を滑らかにすべるような流線型の階段と手すり、天井には円形のコーブ照明とダウンライト。近未来的でエレガント、まるでスタイリッシュにアレンジした宇宙船の内部にも見えます。奥にあるダイニングやリビングは、中間色の洗練された家具で統一して主張を少なく上品に。この家独自のスタイルが確立された特別な住宅です。

ホームオフィス

ここでちょっとした驚きです。こちらはホームオフィス。今まで見てきた曲線を基にしたデザインとは対照的に、直線のみで構成されている部屋です。自然光を取り込む大きな開口部と落ち着きのある赤い壁が印象的ですね。同じ住宅内でありながらここまでデザインと雰囲気が違えば、ホームオフィスだとしても気持ちをすぐに仕事モードへと切り替えることができそうです。

​バスルーム

バスルームももちろんカーブで構成されたデザインです。白で統一された清潔感のある明るい空間に、黒い二本のラインがマリン風の爽やかなアクセント。二面に設置された鏡がスペースをより広く明るく見せます。空間に色を差すお花がとてもキュートです。

独自のスタイルが魅力的な家でしたね!あなたの感想もぜひ教えて下さい。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!