見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

住宅地なのに気分は別荘!絶景を切り取る家

Michi Koba Michi Koba
Loading admin actions …

都市部の住宅地にありながら自然豊かな環境が広がる場所に建つこちらの住まい。その素晴らしいロケーションを最大限に活かし、美しい景色を満喫できる空間を目指して浅香建築設計事務所 ASAKA ARCHITECTURAL DESIGNにより設計された住宅です。平面および空間構成の工夫次第で、同じ風景でのもさまざまな表情を楽しむことができます。では早速見て行くことにしましょう。

絶景を最大限に楽しむ家

この住まいの建つ敷地は、都市部の住宅地にありながら、一方向には住宅地とは思えない静かで美しい風景が広がる場所に位置します。後方に広がる住宅地には視線を向かせず、まるで山麓の別荘に滞在しているかのような住空間を実現するため、一枚の壁を境界として、現実と非現実、とでもいうべき風景の異なる二つの世界が演出されました。その「壁」の様子が画像からも良く伝わってきますね。ダークカラーの外壁を持つシンプルでモダンなボリュームが美しい雪景色に溶け込んで静かに佇みます。

木の外壁が風景に馴染む

こちらはいわゆる壁の「現実側」、つまり住宅地側から見たファサードの様子です。開口の一切ない閉ざされた外観を持つ壁がその境界としての存在感を示しています。とはいっても、低く抑えられたブラウンの木の外壁は周囲い威圧感を与えることなく、右手に広がる美しい風景にも馴染む佇まいです。

風景をさまざまに切り取る空間構成

内部空間は、住宅地からの雑多なノイズを感じることなく、美しい風景のみを満喫できるよう計画されています。ただし全ての空間をただ一文字に並べたのでは、目に映る景色は均一なものとなってしまいますよね。そこで建築家はジグザグに折れ曲がる平面を採用し、それぞれの空間から楽しめる風景に変化を持たせました。大きな開口が配されたダイニングからは自然豊かな絶景を独り占めにできます。白と木でまとめられたシンプルでモダンな空間が静かな雪景色ともマッチしています。

柔らかな光に包まれるリビング

屋根勾配をそのまま生かし高さに変化を持たせた天井に間接照明の光が柔らかく広がり空間に奥行きが生まれています。地窓や、グレーの壁、モダンな照明などちょっとしたアクセントが空間を表情豊かにしています。

落ち着く空間

リビングルームを別の角度から望んだ様子です。大きな開口が開放感をもたらしつつ、ダークな色合いで落ち着いた雰囲気の家具や床がゆったりとしたリラックスした空間を生み出しています。

高級感ある浴室

ガラス張りの開放感あふれる浴室からは外部に広がる豊かな自然を身近に感じることができます。こちらもダークカラーでまとめつつも、それぞれ異なるテクスチャを持ついくつもの素材が組み合わされています。高級ホテルのバスルームのようなオープンで重厚感ある素敵な浴室です。

住宅地なのに気分は別荘!絶景を切り取る家について何か感じることはありますか?是非コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!