LDK: ai建築アトリエが手掛けたリビングです。

エクステリアをスッキリ!ナチュラルモダンの家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

敷地に余裕があれば、住宅のエクステリアもちょっと充実させたくなりますよね。どんなエクステリア計画があるんでしょう。ガーデニングやドッグラン、芝生にしてみたりと様々なパターンが考えられますよね。今回ご紹介するのは、モダンな建物にスッキリとしたエクステリアでまとめるシンプルな住宅です。AI建築アトリエが手掛けるこちらの住まい、室内は木のぬくもり溢れるナチュラルなインテリアに、広がりを感じるシンプルなエクステリアが印象的な住宅です。大きなデッキテラスにたっぷりそそぐ日差しが気持ちのいい周辺に開いたエクステリア。将来的にも新たな変化のできる可能性を持ったナチュラルモダンな住まいです。

ゆとりのあるエクステリア

敷地があるのは宮崎県西都市、比較的静かな住宅街の一角。落ち着きを感じるシックな黒い外壁に、明るいウッドデッキが印象的なモダンな建物です。全面道路からは車が二台は悠々に駐車可能なゆったりとしたスペースのある外構。周辺に開くようなフレンドリーな外観はスッキリとした印象を持つエクステリアです。無駄な装飾をそいだようなシンプルなデザインは建物とのバランスもいいモダンな装いです。

玄関ポーチもゆったりと

外観のイメージのまま、玄関ポーチもシックで落ち着きのある雰囲気を感じることができます。褐色の木素材の外壁がどことなく上品な印象にも。十分な広さを持ったポーチにたっふりとした庇で雨や日差しを程よくコントロールが可能です。

広々ウッドデッキ

南側に向かって開く、日差しをしっかり享受できるひろびろウッドデッキ。前面道路からダイレクトにアプローチができるウッドデッキはホームパーティーや近所の方とのお茶、集まりなど、人の集まりやすいフレンドリーな空間に。明るめのトーンでまとめた木素材が天気のいい日には青空とのコントラストが気持ちのいい賑やかな雰囲気を醸し出しているようです。リビング・ダイニングに接したウッドテラスは屋内外を繋ぐ気持ちのいい緩衝空間にも。

木素材が包むナチュラルインテリア

室内はホワイトベースにナチュラルブラウンの木素材が柔らかな雰囲気を作るインテリア。キッチン・ダイニング・リビングが一体となった大空間は吹き抜けのある広がりを感じる開放的な空間です。ダイニングの傍に配置された階段スペース、黒い細身の階段フレームがナチュラルな雰囲気にちょっとしたアクセントにも。階段下のデッドスペースになりがちな空間はワークデスクを配置することによって効果的に活用。

フレキシブルな個室

階段を上がるとフルオープンが可能な居室が吹抜けに添って並びます。細身の階段フレームのデザインをそのままに、吹き抜け手すりも統一感のあるものに。スタイリッシュなフレーム手すりは風や光を気持ちよく通す機能的なデザイン。下階の家族の気配を感じることのできるプラン、シチュエーションによっては開いた居室を個室に切り替えることも可能なフレキシブルさも。程よい距離をコントロールできる快適な住空間です。

ひろびろとしたデッキは多目的に使える気持ちのいい場所ですよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!