特別な魅力がつまったオランダの家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

こちらはオランダの古典的スタイルの住宅をリノベーションした物件です。貴族の館のようなクラシカルで気品のある佇まいでありながら、ユニークな形状の藁葺き屋根や美しい庭園に囲まれている様はメルヘンチックであるという、どこか不思議な魅力に包まれた家なのです。インテリアはさすがのダッチデザイン。手掛けたのはDenoldervleugels Architects & Associatesです。

さっそく見ていきましょう!

オランダの古典的デザイン

自然の中での生活を希望していた家族のための理想的な住宅です。静かな森の中に位置し、外観は映画撮影のために特別に作成されたような、とてもユニークでメルヘンチックな佇まい。複数重なった屋根やドーマー窓はとても個性的に見えますが、実はオランダの伝統的な家屋デザインです。白、質感豊かなブラウン、チャコールグレーという落ち着いた色調に、ガラスの大きな開口部が現代性を加えて。リノベーションによって、テラスと屋外ダイニング、別棟が追加されました。

​正面外観

正面外観は堂々とした佇まい。リノベーションを経ているにも関わらず、年月を重ねた建物だけが持つ重厚さや落ち着き、品格を感じさせる外観です。それはオリジナルの魅力を維持したままの修理および現代的機能の追加が成功したということ。金属フレームを持つ正方形の開口部がクラシックでエレガントです。

気品と美学

違うアングルから見てみましょう。まるで貴族の邸宅のような気品と、ヨーロッパの美学を感じさせます。この住宅にオリジナリティがあるのはオランダ伝統のスタイルを強調しているから。藁葺き屋根、漆喰と木材による外壁、高い天井、2階+屋根裏部屋という構成等々。さらにダッチ(オランダ)スタイルの重要な要素は、調和のとれたプロポーションと正確に調整された距離感です。均等に配置された開口部と左右対称の出窓、幾何学的に配された植栽など、調和とエレガンスに特化したデザインとなっています。

裏庭

裏庭にはテラスと屋根付きのウッドデッキが追加されました。素朴な藁葺き屋根と現代的な金属のパーゴラの組み合わせが、この家独自の魅力を放っています。丁寧に造られた美しい庭を眺めながらテラスで過ごす時間は最高ですね。

ダッチデザインの家具

室内は適度に壁を取り払い、オープンスペースへと改造されました。伸びやかな開放感を感じる高い天井からは自然光が降り注ぎ、フルレングスの窓が庭との接続を強めます。そんな空間に合わせるのはもちろんダッチデザインの家具。木目が美しいウォールナット、シンプルかつモダンな家具、抑えた色調… ぜひ参考にしたいインテリアです。

​階段室

階段室は完全に新しく造り直されました。しかし木材を使用した古典的なデザインのため違和感はありません。リノベーション前とまったく同じデザインではなく、蹴り込みを外すことで、階上からの光が階下まで届き室内全体の明るさを保っています。

ダッチスタイルの本領

直線的で対称性を重んじるクラシカルなデザインでありながら、インダストリアルスタイルを意識させる金属の太い窓枠や大胆な照明をミックス。ラスティックで力強い印象の木材テーブルが生むパース、導かれるまま視線を動かすとその先に広がるのは気品を感じるクラシックな美しい庭園。ダッチデザインの魅力が詰まった特別な住宅です。

ヨーロッパでも一目置かれているダッチデザインの魅力が伝わったのではないでしょうか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!