見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

洗練された美しさ!外部と内部が緩やかにつながるシンプルモダンな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、白い空間がどこまでも美しいシンプルモダンな住まいです。「白」「シンプルモダン」といっても決して単調ではなく、ディテールにきちんとしたこだわりと丁寧さが感じられる、洗練された空間を実現しています。また、室内と外部が緩やかにつながり、生活の中で光と風を常に感じられる快適な住宅となっているのも特徴です。この住まいを手掛けたのは、東京を拠点に活動するテラジマアーキテクツです。一体どんな様子になっているのでしょうか? さっそく詳しく見て行きましょう!

シンプルモダンな外観

青空に映えるシンプルモダンの外観: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた家です。
TERAJIMA ARCHITECTS

青空に映えるシンプルモダンの外観

TERAJIMA ARCHITECTS

こちらは道路に面した南側から見た住まいの外観です。直線的な建物のフォルムと白い外壁、そして2階部分のバルコニーに設置された木のルーバーが特徴的なシンプルモダンなスタイルの住まいとなっています。道路側に設けられたバルコニーは、木のルーバーによって外部からの視線は遮られるため、住まい手のプライバシーはきちんと確保。同時にバルコニーや室内にはさわやかな光と風を届けてくれます。さわやかな白を基調としたシンプルモダンな建物が、澄みきった青空に良く映えて、美しい佇まいとなっていますね。

小上がりのモダンな和室

モダンな和室: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた和室です。
TERAJIMA ARCHITECTS

モダンな和室

TERAJIMA ARCHITECTS

住まいの建物を入り、玄関横に設けられたのはこの小上がりの和室。床の間など和の要素をモダンにアレンジし、シンプルながらもお洒落で趣のある上品な和の空間となっています。建具で仕切ることで客間として利用でき、お客様が来た時にとても便利です。こんなデザインの洗練された美しい部屋なら、迎えられたゲストもきっと満足して、ゆったりとした時間を過ごすことが出来るでしょう。

中庭を囲うコの字状の建物

シンプルモダンのLDK: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたリビングです。
TERAJIMA ARCHITECTS

シンプルモダンのLDK

TERAJIMA ARCHITECTS

こちらは2階のLDKの様子。手前に見えるのがリビング、奥がダイニング・キッチンとなっています。タイル張りの床を含め全体を白で統一したシンプルモダンな空間が広がり、明るく開放的な雰囲気です。住まいの建物は中心に中庭が設けられ、それを囲う様にコの字状にプランニングされています。中庭に向かって開口を設けることで、快適な光と風をたくさん取り込み、プライベートな室内に居ながらも屋外のような雰囲気を味わえる気持ちのいい部屋となっています。

開放感あふれるリビング

ダイニングからリビング側をのぞむ: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたダイニングです。
TERAJIMA ARCHITECTS

ダイニングからリビング側をのぞむ

TERAJIMA ARCHITECTS

ダイニング側からリビングを見た様子です。右手に見えるのは中庭で、奥の開口の向こうはバルコニーとなっています。高い天井に、大きな開口部、バルコニーの外へもスッと伸びて行きそうな視覚的な空間の奥行きと開放感が気持ちのいいリビングですね。たくさん設けられた開口の効果で、内部と外部が緩やかにつながり、のんびりとリラックスして過ごすことが出来そうです。

品の漂うこだわりのキッチン

エレガントなキッチン: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたキッチンです。
TERAJIMA ARCHITECTS

エレガントなキッチン

TERAJIMA ARCHITECTS

こちらはダイニングの奥にあるキッチンの様子です。ダイニング・キッチンは住まいの北側に位置しており、北側斜線制限のために勾配天井となっています。ただ、このように白くシンプルなインテリアと広々とした空間使いで、狭さは全く感じられません。中庭に面する側には大きな開口も設けられており、視覚的にも圧迫感を感じないように工夫されています。お料理が得意な奥様がこだわったオーダーキッチンとなっており、広々として使いやすい上に、上品なデザインが印象的です。

ディテールにこだわったインテリア

グラデーションカラーと質感の妙で遊ぶ: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた壁です。
TERAJIMA ARCHITECTS

グラデーションカラーと質感の妙で遊ぶ

TERAJIMA ARCHITECTS

こちらはリビング側からダイニングを見た様子です。よく見ると床のタイルや壁に微妙なニュアンスや質感があり、ただ白を基調としただけの空間ではないことが分かります。キッチンの表面や、収納部分の色、天井の梁など細かい所にもこだわりを感じ、空間全体で美しいバランスを形成していることが分かります。窓の枠にも黒の縁を付けることで、アクセントとなり、室内を引き締めています。シンプルモダンな中にも、たくさんのこだわりが発見できる、お洒落な住まいとなっているようですね。

光と風を感じるシンプルモダンな住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!