屋上庭園: 工藤宏仁建築設計事務所が手掛けたベランダです。

屋根でつながる家族と空間、スパイラルルーフのある家

Michi Koba Michi Koba
Loading admin actions …

今回ご紹介する住まいは、一世帯分の既存の建物にもう一世帯分の生活スペース、オフィスおよびピアノ教室を増築した複合住宅。らせん状の屋根が各空間および既存部分と新築部分をゆるやかにつなぎ調和のとれた空間が生まれています。工藤宏仁建築設計事務所により手掛けられたこちらの住まい、早速見て行くことにしましょう。 

写真家;鳥村鋼一

外部に閉じたモダンなファサード

周辺建物からの視線が気にならない空間を、というクライアントの要望をくみ取り、道路側に面したファサードの開口は最小限に抑えられプライバシー確保が図られています。また道路角部分は防音のため基礎部分が立ち上げられ、鉄平石張りとされています。

​スパイラル状の屋根

先ほどの外観とは打って変わって内部にはたっぷり開口が配された開放的な空間が広がります。中庭を囲んでウッドデッキ、ピアノ防音を兼ねた屋上庭園、金属屋根がスパイラル状に伸び、周辺建物からの視線を遮断しています。

屋根がつなぐ空間

広々としたウッドデッキは既存部分と新築部分をつなぐ役目も果たしています。屋外でのさまざまなアクティビティを誘発し、空間も人もつなぐ場所となっています。

季節の移ろいを楽しむ屋上庭園

ウッドデッキとつながるのは、野芝、イトススキ、ハーブ類が植えられている屋上庭園。さまざまな植物を植えることで四季折々の風景を楽しむことができます。

​広々とした中庭

メインエントランスから入ると目の前に広がるのが緑豊かな中庭。ここには2種類のモミジが4本、グランドカバーにはディコンドラが植えられています。 

ゆったりとした寛ぎ空間

1階にあるリビング、ダイニングはオープンスペースでゆったりとした気持ちの良い空間です。写真中央の階段は屋上のデッキへとつながっています。また、右手には道路側からの騒音対策として本箱が設置されました。

​テラスのようなリビングダイニング

ダイニング方向を望みます。中庭に面して大きな開口が設けられ、また床のレベルや仕上げ材を内外でそろえることで空間により一体感が生まれています。テラスで食事をしているような気分の味わえる明るく開放的な空間です。

​暖かな光を生み出す階段

すっきりとモダンながら温かみのあるデザインの階段です。西日が入ると柿渋色に塗られた壁が反射して1階リビング・ダイニングへ赤色の光が落ち、温かな光に包まれます。

明るく開放的な浴室

2階に位置する浴室および洗面室。入浴後には隣接したデッキで涼むこともできます。また屋上庭園や中庭の緑を眺めながら、露天風呂のような開放感を楽しむことができます。

​空間を豊かにする窓際

寝室も2階に位置します。開口部分は奥行きのある出窓となっており、腰かけて寛いだり、物を飾ったり、布団を干したりと、多用途に活躍します。窓際に豊かな場所があることにより、外部空間をより身近に感じることができますね。

屋根でつながる家族と空間、スパイラルルーフのある家はいかがでしたでしょうか?是非コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!