異国情緒漂う、石造りの家5軒

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

日本ではあまり見かけることのない、石造りの家。ひとことに石造りの住宅と言っても、それぞれの地域でとれる石や、気候に合わせた建築技術・様式などにより、そのあり方は様々です。今回の記事では、素敵な石造りの家を取り上げ、ご紹介したいと思います。どれも石の持つ独特の温かみと存在感が活かされた、魅力的なお住まいです。

温かい石造り

まずご紹介するのは、こちら、ブラジルの住宅。外壁は柔らかな色の石で覆われ、暖色系の瓦屋根との調和も良く、とても可愛らしい印象です。周囲に生い茂る大きな木々や、熱帯植物が植えられたトロピカルな庭と、贅沢な環境ですね。サンパウロのインテリアコーディネーター、Marina Linhares Decoração de Interioresにより手掛けられたインテリアは、このどこか牧歌的な外観からは想像できない、洗練されたもの。伝統的な石造りの建築を活かしつつも、更に住みよい環境を目指した、快適なお住まいです。

モダン・ラスティック

Davide Domingues Arquitectoが手掛けた家
Davide Domingues Arquitecto

perspectiva 4 – Alçado lateral direito e alçado posterior

Davide Domingues Arquitecto

ポルトガルの建築家、Davide Domingues Arquitectoが設計を手掛けたこちらは、伝統的なポルトガルの石造りの建築を取り入れつつも、現代の快適さを取り入れた家。ファサードは周囲の景色に馴染んだラスティックなスタイルですが、シャープに切り取られたような花崗岩がどこかモダンな雰囲気を湛えています。明るい室内のインテリアも、「モダン・ラスティック」とでも形容したいような、シンプルかつ居心地の良さそうなものです。

写真:imagens 3d realizadas por Mikel Ferreira

石の壁を活かした内装

Marcello Gavioliが手掛けたキッチン
Marcello Gavioli

BioMalta RAL 7010 Grigio Tenda

Marcello Gavioli

石造りの家の内装も、気になるところ。内壁は住居によっては石を覆い隠したものもありますが、今回はせっかくなのでむき出しの壁を見てみましょう。イタリアの職人、Marcello Gavioliが手掛けたこちらのプロジェクト、「ウンブリアのお家」は、内壁がむき出しの石造り。表面も凸凹したタイプで、表情がありますね。明るい色の石が使われており、梁などの明るい色の木材ともよく調和しています。キッチンの棚に取り付けられた扉は、使い込まれたような表面で、色が均一でない点で、壁に使われた石とリンクしているという、面白い作りです。

パウダーピンクの内装


イタリア・モデナの建築家が設計を手掛けたこちらのお宅は、内壁の一部の壁のみ石造りの骨格が見えるというもの。部屋によって、壁の色や壁紙を変えるように、壁そのものにバリエーションをつけています。パウダーピンクのような、柔らかな色の石に包まれたこちらの寝室は、物語性のある、ロマンティックなイメージ。こうして見比べてみると、石と一言に言っても色や種類によって、与える印象がかなり違いますね。

外との繋がり


乾いた石が少し荒々しい印象さえ与える、石の内壁のリビング。加工されていないかのような石材を用いることにより、外とのつながりが強調されています。照明により照らし出された凸凹の表面は、思わず撫でてしまいたくなるような、そんな表情と魅力を持っています。手の込んだ床のタイルや、黄色やミントグリーンの椅子とのコントラストも素敵ですね。スペイン・バルセロナの建築家、Espais Dualsが設計を手掛けました。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!