見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ロシアの女性建築家によるおとぎ話のような家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

皆さんは”ロシアの住宅”と聞いてどんな家が思い浮かびますか?地理的には日本ととても近いロシアですが、あまりに広大な国土ゆえ、ひとつのイメージで括れないことだと思います。本日紹介するのはロシアの女性建築家Tatiana Ivanova Designによる住宅です。まるでおとぎ話に出てくるかのような可愛らしい家は、ロシアの古典的で伝統的な家をベースにしたもの。さっそく見ていきましょう!

外観

白樺の丸太を全体に使用した外観はまさにおとぎ話の中のお家です。クラシックな形状の建物ですが、落ち着きのある木材のブラウンと対照的なビビッドな赤で窓枠やドアを塗ることで、現代性も感じるアクセントを加えています。玄関前のスペースは屋根のある快適なパティオ。屋根を支える柱と柵によってスペースが区切られ、よりプライベート感のある空間となっています。庭を眺めながらロシアンティーを飲みたくなりますね。

リビングルーム

室内の壁も丸太がそのまま活用されており印象的なカントリースタイルとなっています。しかし外観とは異なるナチュラルな色が室内全体を明るく、居心地の良い雰囲気を作っています。左手に見える、上半分にガラスが嵌められた観音開きのドアはロシアの伝統的なスタイル。布張りのソファやテキスタイルをたっぷり使用した温かみのあるリビングルームです。

キッチン&ダイニング

こちらはキッチン&ダイニング。コンパクトなアイランドによって二つのスペースが緩やかに区切られています。キッチンキャビネットも可愛らしいカントリースタイル。ミントグリーンの爽やかな色調がキッチンを明るくフレッシュに演出しています。ペンダントライトはインダストリアルな黒を選んで空間を引き締めて。

ダイニング

キッチンからダイニングを眺めたアングルです。丸太の壁と調和する木材のダイニングテーブル、左右対称に配置したキャビネットなど落ち着きとエレガンスを感じるコーディネートです。さらに窓枠の色をリフレインさせる赤い花瓶と、ネイビーのカーテン。これは定番マリンスタイルのネイビーx白x赤にも通じるカラーコーディネート。山小屋風でありつつ爽やかなマリンテイストも取り入れられたハイセンスなインテリアです。

​ダイニングテーブル

ダイニングテーブルは木材の天板に金属製の脚が付けられたもの。インダストリアルでヴィンテージな味付けが、単なるカントリースタイルではないセンスの良さを感じさせます。椅子は敢えてばらばらのデザインで遊び心を追加。それぞれは素朴なアイテムなのに、ちゃんとスタイルが確立されているテーブルコーディネートも素敵。

寝室

寝室はベージュとオフホワイトを中心にまとめた安らかで穏やかなインテリアです。ヘッドボード側の壁は丸太ではなく壁紙を設置してすっきりとした雰囲気に。壁紙は花モチーフの総柄パターンですが、地色が薄いベージュかつ繊細な線で描かれているためうるさい印象になりません。フェミニンで優しげな雰囲気で心がほぐされる寝室です。

おとぎ話に出てきそうな可愛らしいロシアの家、いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!