敷地に添う眺めのいい空間!高低差を利用した住宅

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

敷地の形状に魅力を感じるのは人それぞれですよね。敷地のロケーションを活かした最高の空間が完成すると、まるでその建物のために敷地があるような気さえしてしまうこともありませんか?自然が大好きで海も山も愉しみたい方も必見の住宅をご紹介いたします。仁設計が手掛けるこちらの住まいは崖地の高低差を利用した海と山を同時に楽しめる住宅です。各室の用途と眺めを変えることによって雰囲気や寛ぎの感覚の違いも味わうことが可能に。海も山もどっちも身近に感じたい人にはこんなロケーションの住まいはいかがでしょうか。

なだらかに敷地に添う外観

外観1: 仁設計が手掛けた庭です。
仁設計

外観1

仁設計

敷地があるのは沖縄県南城市、年間を通して温かい沖縄地方に建つ海も山も望める高低差のある崖地です。人によっては高低差のある敷地は難点として映るかもしれないこの敷地、柔軟な発想で敷地の利点を生かす計画に。外観は敷地の形状に添うような流れるようなフォルムです。岩や芝生、木々に山並み、自然豊かなロケーションに真っ白な外壁と二つのブロックが連なる個性的な外観です。

海と森を愉しむ構成に

外観2: 仁設計が手掛けた庭です。
仁設計

外観2

仁設計

道路に面した側から建物をみると水平線が気持ちよく見通せる最高の眺め。海までは徒歩で行けるという近さに、隣接する森は悠々と広がります。道路側の建物にはパブリックな用途の室、下階の森に添うブロックにはプライベートな空間で構成されています。どちらの空間で過ごしていても自然をたっぷり楽しむことのできる快適な住空間です。

水平線を望むリビング

リビング: 仁設計が手掛けたリビングルームです。
仁設計

リビング

仁設計

室内に入ると海に反射する太陽の光がまぶしい陰影の気持ちいリビングです。ホワイトベースにライトブラウンの木フローリングに天井仕上げはコントラストのあるモダンな空間。室内の1/3を覆うような土間スペースのあるリビングは海から裸足で戻ってきてもダイレクトにリビングに飛び込める半屋外のような空間です。気持ちのいい水平線を望むリビングは家族みんなで共有できる最高の居場所です。

細道を抜けるような階段

リビングから階段を下りて、寝室のあるスペースへ。: 仁設計が手掛けた玄関&廊下&階段です。
仁設計

リビングから階段を下りて、寝室のあるスペースへ。

仁設計

敷地の高低差を移動するように階段で行き来する住空間。両脇を真っ白な壁で包むちょっぴりワクワクするようなアプローチに。両脇を壁に包まれると閉塞感を感じてしまいそうですが、明るい日差しがたっぷり差し込む階段空間はアートなエリアに踏み込んだような気分にも。階段を下っていくと繋がるのは寝室などのプライベートな住空間です。

シンプルスタイルのキッチン

キッチン: 仁設計が手掛けたキッチンです。
仁設計

キッチン

仁設計

リビングと一体化したキッチンスペースはシンプルさをベースにシックで重厚感あるデザインに。片持ちのシルバーレンジフードに杉の角材で作られたキッチンはもちろん住空間に調和するオリジナルデザインです。「魅せながら使う」そんなスタイルが似合いそうなオシャレなキッチンです。

海も山も眺められる住まいは最高ですね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!