長く大事に住み続けたい!自然素材が気持ちいいシンプルナチュラルな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、緑豊かな環境に建ち室内もナチュラルな雰囲気があふれる気持ちいい住まいです。シックでモダンな外観とは対照的に、室内には自然素材の優しさが空間に広がっており、とてもくつろげる雰囲気が特徴的。また、高齢になった時も安心して住み続けられるように工夫されているのもポイントです。この住まいを手掛けたのは、名古屋を拠点に活動するジュウニミリ建築設計事務所。一体どんな様子になっているのでしょうか? さっそく詳しく見て行きましょう!

ガルバリウム鋼板のシックな外壁

住まいのロケーションは岐阜県。古くなった住まいを新しく建て替えたいというクライアントさんの要望で実現した住宅です。住まいの外観は、直線的なシンプルなフォルムが特徴的で、外壁にはガルバリウム鋼板を使用したデザイン。全体的にシックでモダンな雰囲気が漂う、お洒落な住まいとなっています。

豊かな環境になじむモダンな住まい

こちらは少し遠目から見た住まいとその周辺の様子です。住宅のある敷地は、田園地帯と山々の間の少し小高い場所に位置し、建物の西側からは緑豊かな田園風景と山並みの景色が楽しめるようになっています。自然豊かな環境で気候も春や秋は気持ち良く過ごせますが、冬は雪が多く降る地域でもあるため、住まいはそれらの環境的な特徴を考えた高気密で高断熱の住宅としています。こうしてみると、モダンな外観ながらも緑豊かな周囲の環境にもよくなじむ住宅のデザインになっている印象を受けます。

ゆるやかなスロープのある玄関ポーチ

こちらは玄関ポーチの様子です。傾斜がゆるやかになったスロープが設けられ、高齢になった時や車いすが必要な生活になった時も、これならいつも安心して、スムーズに住まいへの出入りが出来ますね。エントランスポーチは、主に玄関へ入る際の目隠しや雨除けなどの機能のために設けられますが、この玄関周辺部には木が使われ、モダンなガルバリウムの外壁のクールな建物にナチュラルな柔らかさをプラスしています。住まいに優しい印象が加わり、デザイン的にも重要な役割を果たしているようです。

シンプルナチュラルな気持ちいいリビング

こちらはリビングを中心とした室内の様子です。地元の杉など木材を多く取り入れたシンプルナチュラルで優しい雰囲気の空間となっています。この住まいの構成は、1階をパブリックスペース、2階を主にプライベートスペースと分けていますが、主寝室は1階にあるため、1階だけでも生活が成り立つようになっています。将来、階段の昇り降りが辛くなったり、もっと住まいの中でコンパクトな生活をしたくなった時も安心ですね。将来を考えた住宅計画は、長く住むために大事なこと。若い時も、高齢になった時も、愛着のある家で出来るだけ長く快適に暮らせるように考えられて作られた住まいになっているようです。

開放感のある吹き抜け

こちらは吹き抜け部分から見た様子です。天井が高くなっている空間は、開放感が感じられやはり気持ちがいいですね。高窓からは自然光を取り込み、室内に十分な明るさを届けます。また、天井から取り付けられたファンは住まいに空気の流れを作り、室内の空調を快適に整えます。造り付けの飾り棚やテレビ台もシンプルながらも使いやすい印象です。部屋からバルコニーにもすぐに出られるようになっているので、室内と外とのつながりが身近に感じられるのもいいですね。

景色を楽しむバルコニー

木のルーバーの手すりとウッドデッキで構成されたシンプルなバルコニーです。ルーバーは外部からの視線を遮りつつも光と風は通してくれるので、プライバシーを守りながらも外気に触れられる気持ちのいい空間となっています。室内とは床の高さが合わせてあるため、部屋との行き来もスムーズな雰囲気となっています。また屋根も設けられているため半屋外のリビングとして、快適な外の空気に触れながら本を読んだり、お茶を飲みながらおしゃべりをしたり、ただ景色を楽しんだりと、思い思いの時間を過ごすのも良さそうですね。

外観はクールでモダン、室内はシンプルナチュラルな住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!