サウスウエスタンスタイルのベッドコーディネート

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

“サウスウエスタンスタイル”って聞いたことがありますか?“サンタフェスタイル”と聞けばイメージがわく方も多いのではないでしょうか?古くからある先住民の文化とメキシコの文化などがまじりあったこの独特なスタイルは、モードデザインの中にも取り入れられるほど印象的です。今回は、幾何学的な模様が特徴のこのスタイルをベッド周りのコーディネートに取り入れた例をご紹介していきます。

サウスウエスタン柄のクッション

Alena Kazimiravaが手掛けた寝室
Alena Kazimirava

Shachebol House

Alena Kazimirava

ログハウスにカントリー調の家具でコーディネートしたこちらのベッドルーム、独特の世界観がありますね。サウスウエスタン柄のクッションを何個も重ねて置いて、くつろぎやすそうな場所を作っています。そして、木の香りがしてきそうな部屋にこの柄の雰囲気がぴったりと合っています。さらに、ベッドの足元に置いた古いトランクがゆったりと過ぎる時間の演出をしています。

華やかな花のパターン

オレンジに塗られた壁がサンタフェをイメージさせるこちらのベッドルームはスペインから。端に幾何学模様をあしらったベッドカバーは、空間がぱっと華やかになる花の模様が素敵です。部屋全体の色を合わせてとても温かな感じのするベッドルームです。それでも甘くなりすぎていないのは、梁や窓の木の材質がバランスをとっているからでしょう。

サウスウエスタンの匂い

T's HOUSE renovation: dwarfが手掛けたです。
dwarf

T's HOUSE renovation

dwarf

こちらのベッドルームは新潟県を中心に活動するDWARFが手掛けました。ふわーっとサウスウエスタン地方の匂いがしてきそうなコーディネートです。この住宅はコンセプトがしっかりしていて、どの部屋にも楽しみながら暮らす工夫がたくさんあります。ベッドルームはどちらかと言えば落ち着いた雰囲気がありますがベッド周りのファブリックが個性的でここに暮らす人たちのこだわりが感じられますね。デコレートされた小物の数々もこの部屋にはなくてはならない存在です。

幾何学模様のベッドカバー

v. Bismarck Architektが手掛けた寝室
v. Bismarck Architekt

Blick vom Schlafzimmergewölbe auf´s offene Bad

v. Bismarck Architekt

こちらのベッドルームは、ドイツの古いビール醸造所をリノベーションした住宅にあります。特にサウスウエスタン調に部屋をコーディネートしたわけではありませんが、ベッドカバーに幾何学模様が入ったファブリックを使っています。この模様と色合いがシンプルすぎる空間に温かさを加えています。サイドテーブルとして置いた籐のかごの素材感がこのベッドカバーのデザインに調和しています。

写真:Ferdinand Graf Luckner

鮮やかな柄のファブリック

築34年マンションの劇的リノベーション!: 株式会社スタイル工房が手掛けたリビングです。
株式会社スタイル工房

築34年マンションの劇的リノベーション!

株式会社スタイル工房

こちらの写真はベッドルームではありませんが、鮮やかな色のクッションと毛布がとても印象的なのでご紹介します。ベッドルームのファブリック使いは一つ個性の強いものを置くだけで、イメージがガラッと変わります。だから、このようなクッションや毛布を利用して、まだ体験していない空間を楽しんでみるのもお勧めです。基本をシンプルにしておけば気分によっていろいろなスタイルのベッドルームが可能になります。

清潔感のある青

Renata Romeiro Interioresが手掛けた寝室
Renata Romeiro Interiores

Chalé Clube de Campo de São Paulo

Renata Romeiro Interiores

白い壁と窓枠の木部の色のコントラストが清潔感を出しているこちらのベッドルーム。さらにベッドファブリックにすっきりとした青い色を持ってくることで好感の持てる空間になりました。色使いは部屋のイメージを左右する効果がとてもあります。それゆえ、リゾート地にあるこちらの宿泊施設において清潔なイメージは重要です。そして、サウスウエスタン調の柄のクッションを置くことで空間に活気を与えています。

サイコロ型のクッション

Natural Fibres Exportが手掛けたリビング
Natural Fibres Export

Natural Fibres Wool Jute Poufs

Natural Fibres Export

ベッドルームにこんなかわいいサイコロ型のクッションがあると便利です。ベッドに腰を掛けたとき足を置くために使ったり、床に置いてスツール代わりに使ったり、ベッドの中で本を読むときに台にして使ったり・・・いろいろ役に立ちます。そのうえこのサウスウエスタン調の柄が何とも言えない温かさを運んでくれます。

テラコッタ色のコーディネート

サンタフェの街並みの特徴は青い空の家に映えるテラコッタ色の家々です。あのきれいな色はそこに漂う空気と空の色があってこそ生き生きとしてくるのでしょう。もし自分の家の中にサウスウエスタンスタイルを取り入れたい場合、まずは色のコーディネートから始めてみてはどうでしょうか?写真のようなテラコッタ色のオレンジ色でベッド周りをまとめてみるとサンタフェの青い空はなくても、あの温かい空気が届いてきそうです。

サンタフェの家

Cenquizquiが手掛けた寝室
Cenquizqui

Dormitorio Principal

Cenquizqui

こちらのベッドルームはサンタフェにある住宅にあります。まさにサウスウエスタンスタイルです。特に目を引くのがベッドカバーの柄です。サウスウエスタン調と言えば幾何学模様が並んでいるものがよく知られていますが、こちらは一つ一つのモチーフを大胆に使っていてとても個性的です。そして年月をかけて愛されてきた家の中には、記憶とともいろいろな思い出のものが残されているのが写真からよくわかりますね。

壁のフックのアイデア

ベッドルームの壁に写真のようなフックがあると便利です。砂色の壁に木のフック、それに微妙に違う色のレンガを組み合わせたところがサウスウエスタンの街並みを思い出させます。そして、丸く抜いた壁に並べたレンガにここに住む人たちの遊び心を感じますね。

サウスウエスタンスタイルのベッドコーディネート、いかがでしたか?ぜひ、コメントを書いてくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!