控えめ上品・プール付きのモダンハウス

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

ドイツ・フランクフルトの建築事務所DG/D Architektenによる住宅は、庭やプールなど外部エリアも含めると450平米という大きさ。モダンかつ控えめな品の良さを感じさせる外観、シンプルでも上質な家具でまとめられた居心地の良い室内はとても魅力的です。さっそく見ていきましょう!

​庭側外観

庭側からの外観です。建物は清潔感のある真っ白い外壁と温かみのある木材、そしてガラスで構成されたモダンなデザイン。フラットな屋根は緑化されて屋上庭園となっています。二階部分は一階に比べ小さいボリュームなので安定感があります。プールはテラスから直接階段で結ばれ、室内とも強く接続されています。

LDK

こちらは広々としたオープンプランのLDKです。大きな開口部からさんさんと光が差し込む室内は、白い壁と天井、深みのある色のフローリング、シンプルかつ洗練された家具でコーディネートされたモダンなインテリア。リビングエリアの壁の一部を石材にすることでラスティックなアクセントを追加。

リビングエリア

こちらはリビングエリア。仕切り壁にビルトインされたガラス張りの暖炉がスタイリッシュです。座り心地が良さそうな布張りのソファと木材の家具が穏やかでリラックスした雰囲気。しかし埋め込みのダウンライトや、天井と壁の境界に設置したライン状の照明などがモダンな印象をキープしています。さらに、全面に取られた開口部から見えるライトアップされたプールがラグジュアリーな雰囲気を演出。

​キッチン

キッチンはフラットな面を持つアイランドとキャビネットで構成されたミニマルかつ機能的なデザイン。やや暗めの色を選ぶことで全体が落ち着きのある雰囲気になっています。リビング同様大きな窓があるので採光もばっちり。油を使って調理をするキッチンではテキスタイルへの匂い移りが気になりますが、こちらはブラインドなので心配いりません。窓の下部は収納兼ベンチが設置されたちょっとした憩いのスペース。

バスルーム

こちらはバスルーム。装飾の無いミニマルなデザインながら、洗練された構成や照明が作る美しい陰影がエレガンスを感じさせます。明るい色の木材を使用したキャビネットやベンチが、外部の自然の接続を感じさせて快適性を高めています。

​階段室

階段室は他の部屋と同様の木材を使ったフローリングで連続性と、ナチュラルで穏やかな雰囲気を演出しています。さらに、折り畳んだようなモダンなデザインの壁や品のある照明を加えて、スタイルのある空間へとブラッシュアップ。

上質で品の良さを感じる住宅、いかがでしたか?感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!