見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

間口いっぱいに広がるバルコニーが素敵!シンプルモダンな家族の家

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、住まいの間口いっぱいに広がる長いバルコニーが特徴的な住まいです。シンプルモダンなデザインで、明るさも開放感も思う存分味わえる快適な家族の家となっています。この住まいを手掛けたのは、横浜を拠点に活動する秦野浩司建築設計事務所。一体どんな様子になっているのでしょうか? さっそく詳しく見て行きましょう!

シンプルモダンな外観

住まいのロケーションは神奈川県。そしてこちらは住まいの南側ファサードの様子です。白を基調とした外壁に、たくさんの開口と間口いっぱいのバルコニーが特徴的な、木造2階建てとなっています。開口がたくさんあることで、外部と室内とのつながりを身近に感じられるオープンな作りの家は、シンプルモダンな外観が青空とのコントラストで良く映えて、清々しい印象を受けます。

2階を一つにつなぐバルコニー

こちらは2階南側のバルコニーの様子です。この長いバルコニーが住まいの端から端までを半屋外の廊下の様に2階をつないでいます。たくさん設けられた開口部によって、2階のどの部屋からでも気軽にこのバルコニーに出ることが出来るので、このバルコニーは2階の室内と外とのつながりを強めてくれる役割を果たしているようです。また勾配屋根によって出来た深い軒下は、夏場の強い日差しや雨から住まいをしっかりと守ってくれることでしょう。

開放感あふれる明るいリビング

こちらは2階のリビングを中心としたLDKの様子です。リビングの奥にダイニング・キッチンがあります。直線的に配置された広々としたこのLDKは、屋根の形を生かした勾配天井の効果もあり、ゆったりと空間的にも余裕のある雰囲気です。バルコニーに面した大開口からは明るい光と気持ちのいい風を室内に取り込み、白を基調としたシンプルでナチュラルなインテリアとも相まって気持ちのいい2階空間となっています。特にリビングは、家族が集い一日を長く過ごす住まいで一番大切な場所。バルコニーにいても、キッチンにいても、リビングを中心に家族のコミュニケーションが広がっていくような、そんな空間の作りになっている印象です。

2階が良く見渡せるキッチン

こちらはキッチンスペースの様子です。キッチンはオープン型でダイニングとの距離も近いため、直接的にコミュニケーションが取りやすいスタイル。2階のLDKのインテリアの雰囲気に合った、ナチュラルで深い色味を持ったキッチンは、白を基調とした明るい空間をより引き締めています。また、直線的につながっているLDK空間で、キッチンからはリビングやバルコニーまでも良く見渡せます。このキッチンで、料理をしながらでも家族の姿が常に把握できるので、毎日安心ですね。

緑を楽しむテラス

こちらは1階テラスの様子です。ウッドデッキとちょっとした庭が設けられている開放的なスペースです。2階のバルコニー部分が庇の役割を果たし、1階に受ける雨や日差しを調整します。柵や塀を建てる代わりに植栽によって少し目隠しの役割をもたせ、外とのつながりを保ちながらも、住まい手のプライバシーを上手に守っています。また植物があることで、季節の移ろいを感じたり、自然に触れることで癒しの効果を得られそうです。玄関を挟んで反対側にも同じようにウッドデッキのテラスと少し広めの庭スペースを設けています。家族でガーデニングを楽しむことも出来そうですね。

2部屋に区切ることを考えた子供部屋

こちらは子供部屋の様子です。白を基調とした明るく広々とした空間で、木のフローリングが気持ちいいシンプルモダンなインテリアとなっています。将来2部屋に区切ることも考えられて作られているので、入口のドアを2つ設けています。子供の成長や家族のライフステージの変化によって住まいがフレキシブルに対応できることは、長く住み続けるために大切なこと。この住まいには、きちんとそれが備わっているようです。

間口いっぱいのバルコニーが印象的な住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!