風情ある竹林を愉しむ住空間

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住空間の一角に、自然を感じられるスペースがあると、日常的に気持ちの安らぎや気分転換など心の安定感を得ることができたりしますよね。可能なら住空間に植栽を積極的に取り入れたいものですよね。今回ご紹介したいのは、風情をかんじる竹林を設えた、光が造る竹の陰影や自然の流れを愉しめるアトリエ兼住宅です。アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けるこちらの住まい、前庭、中庭、裏庭が連続する構成に。各庭を連続させることによって竹林の持つ神秘的な雰囲気と、光や風が住空間に行渡るような、自然の流れを感じることのできる住まい、竹林の中のちょっぴりモダンな住空間です。

雰囲気ある陰影を愉しむファサード

陽が落ちて室内灯の零れる本住宅外観。両脇には繊細な影を落とす竹の植栽がファサードを一層華やかで上品な雰囲気を醸し出します。ホワイトベースの外壁が両手を広げて迎えるようなエクステリアは品種の異なる竹が彩ります。建物は片流れ屋根のモダンな装いに。二階の格子窓が程よくプライバシーを守ってくれる心地のいい眺めです。

光の零れる静かな中庭

小路のような雰囲気のいい中庭は足元の外灯と室内の柔らかい光が零れる静かな空間です。竹の持つ上品な印象が一層プライベートな空間を華やかに演出。昼間の直射日光を避けながらも大きな上下階ともに開く大きな開口によって十分な明るさを確保する事ができるのだそう。夜には夕涼みに歩きたくなるオシャレで静かな中庭です。

多目的な明るいスペース

ホワイトベースの明るいナチュラルなインテリアが印象的な多目的スペース。珪藻土で仕上げられた壁面は天井一杯まで広がる気持ちのいい空間に。中庭の竹林へと繋がる開口を全開にすると、風や光の舞い込む半屋外のような開放感が得られます。ミニコンサートやパーティーなど、ちょっとした催しが開けるほどのスペース、あらゆる用途にも対応できる空間です。

上品なインテリアで包むプライベートスペース

竹林風洞 キッチン〜ダイニングスペース: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けたダイニングです。
アーキシップス古前建築設計事務所

竹林風洞 キッチン〜ダイニングスペース

アーキシップス古前建築設計事務所

本住宅の一番奥に位置するのはプライベート空間に。白を基調とした空間に、褐色のフローリング、ワンポイントのブラックが上品なナチュラルインテリアを思わせます。コンパクトにまとめられたキッチン・ダイニングスペースですが両脇を華やかな緑で包む庭に囲まれた空間。窓を開ければ開放的な空間を愉しめます。キッチン背面には、家電製品をスッキリ納めることのできる壁面収納に。見た目にも生活感を抑えたシンプルな空間が広がります。

竹林から覗く住空間

キッチン脇の中庭から見るとまるで屋外で調理をしているかのような感覚を味わえる開放的な空間です。暖色系の室内灯と竹林の趣が妙にマッチした温かみある中庭の雰囲気へ。中庭スペースにテーブルセットを用意すれば夏には屋外で晩酌を愉しむのもいいかもしれませんね。シンプルな導線で持ち運びも容易。気軽に屋外、屋内空間を愉しめる住空間です。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!