10の小さくてもお風呂の時間を楽しませてくれるバスルーム | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3654:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

10の小さくてもお風呂の時間を楽しませてくれるバスルーム

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
9 cross モダンスタイルの お風呂 の ATELIER A+A モダン
Loading admin actions …

住まいをプランニングしていくと、どうしてもリビングやキッチンといった生活空間を広くしていきたいため、バスルームなどは小さくなりがちです。しかし、‎ちょっとした工夫とアイデアで小さくてもお風呂の時間を楽しませてくれるバスルームにすることができます。そこで今回は、そんな創意工夫をこらした印象的なバスルームを紹介していきたいと思います。

洗面所を含めた1つの空間に感じられる広々したバスルーム

まず最初に紹介するのは、こちらの白できれいに統一された明るく清潔感溢れるバスルームです。このバスルームの特徴は何と言っても、浴室と洗面所を仕切る壁がガラスであることでしょう。これによって、洗面所の空間も含めてバスルームとして感じられる広々とした浴室となっています。壁や床の仕上げも統一されて、段差もなく、まさに1つの部屋のようにきれいにデザインされています。

おしゃれな猫足のバスタブ

こちらのアメリカンポップデザインの住まいのバスルームには、おしゃれな猫足の付いたバスタブが置かれています。この猫足のバスタブは、見た目がおしゃれなだけでなく、ソファなどの家具と同様に床面が見えるようになるので、部屋を広く感じされてくれるアイテムでもあります。ここでは、バスタブが洗面台と同じような配置の仕方で、まるでバスタブも大きな洗面台のように、洗面所とバスルームでまとまりがつくり出されています。

心身ともに温まれる陶器製のバスタブ

こちらの住まいの浴室には、陶器製のバスタブが取り入れられています。陶器の性質から、遠赤外線の作用で湯張りしてこのタスタブを温めておくと、湯冷めがしにくくなるそうです。このような風情ある浴槽でお湯につかれば、実際に体が温まるのはもちろん、下窓から見える坪庭と合わせて、心も温めてくれそうです。

多目的に使える浴室

こちらの住まいでは、限られた床面積を有効に活用するために、バスルームを2つの引き戸で仕切ったり、逆に引き戸を開いてリビングの延長空間として使うこともできるようにデザインされています。これによって、浴室が広く使えるだけではなく、引き戸を開け放てばリビングやダイニング空間もより広く開放的に感じられる住まいとなっています。

コンパクトで使いやすい浴室

こちらの住まいでは、バスタブとシャワー、洗面台とトイレが1つの空間に収められており、コンパクトで使いやすいバスルームとなっています。シャワーが付いている場所には、小さな段差を越えるだけで行けるので、お年寄りにとっても出入りしやすく安全な浴室ではないでしょうか。

開放的なガラス張りのバスルーム

9 cross モダンスタイルの お風呂 の ATELIER A+A モダン

浴室というのは、当然外からの視線が入ってこないようにするため、壁で四方を囲むことが基本だと思います。しかし、周囲から視線が入ってくることがない環境であれば、こちらの住まいのようにガラス張りのバスルームを検討してみてはいかがでしょうか。こうしたガラス張りの住まいが気にならないという方なら、限られた空間の中でもあたかも外でお風呂に入っているかのような開放的なお風呂の時間を楽しむことができます。

窓を開放できるバスルーム

House with the bath of bird モダンスタイルの お風呂 の Sakurayama-Architect-Design モダン
Sakurayama-Architect-Design

House with the bath of bird

Sakurayama-Architect-Design

こちらの住まいのバスルームには大きな窓があり、その窓が折り戸で全開できるようになっています。緑溢れる庭の風景を眺めながら、外の心地良い風も感じられ、まるで露天風呂に入っているような気分にしてくれる浴室です。自宅にいながら、どこか特別な場所で湯船に浸かっているような新鮮な気持ちにしてくれるバスルームではないでしょうか。

上から光が降り注ぐ浴室

横方向には広げられなくても、上方向には広げられる住まいもあると思います。そんな時は、こちらの住まいのようにハイサイドライトなどを設けながら天井の高さを高くしてみて、お風呂場に開放感をつくり出してみてはいかがでしょうか。こちらでは、さらに槇製の浴槽、そして黒を基調としたタイル張りの仕上げが、より落ち着いた癒しの時間を演出してくれるでしょう。

仕上げ材にこだわって癒しの空間に

小さな空間だからこそ、壁や床の仕上げ材にこだわって、浴室に癒しの雰囲気をつくり出してみてもいいかもしれません。こちらでは、壁に横方向のラインが強い石材を使いながら、天井にナチュラルな木材を取り入れ、さらに外側に窓を大きく開けて、自然が感じられる落ち着きのあるお風呂場に仕上げられています。

お風呂場も生活空間のようにデコレーション

お風呂場は湿気のせいか、何も飾りを置かない方も多いようです。しかし、一日の疲れを洗い流す場所だからこそ、生活空間のようにデコレーションをしていき、リラックスできる落ち着いた空間にしてみて下さい。こちらの住まいの浴室は白できれいにまとめられたシンプルな空間ですが、そこに緑の観葉植物があるだけで、バスルームがより心地良い空間となっています。


こうしたアイデア溢れるバスルームを建築家と是非一緒になってつくってみてはいかがでしょうか。

あなたはどんな魅力的なお風呂場にしていきたいですか?2
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!