洗練されたモダンスタイルの家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

イギリス南西部の小さな街ブリクサムの住宅。Nicolas Tye Architects によってデザインされたこちらの住宅は、バウハウススタイルを彷彿させる洗練された佇まいです。押し付けがましくないのに周囲から際立つ魅力を持った家、詳しく見ていきましょう!

庭側外観

庭側外観です。ボックスを重ねたような直線的でシンプルな構成と、ガラスの大きな開口部がモダンな雰囲気を作っています。一階は白い外壁、そしてその大部分が開口部という大胆さ、二階は反対にチャコールグレーの濃い色味と部分的に完全に閉じたデザインという、色と形状に強いコントラストのあるデザインで、要素自体はシンプルでも印象に残る外観となっています。

正面外観

こちらは正面外観の夜景です。夜になるとよく分かることは、この住宅は全体的に開口部の多い開放的なデザインですが、パブリックゾーンとプライベートゾーンを明確に分離し、開閉をコントロールすることで、実は住み手のプライバシーは守られているということ。住宅の開放性とプライバシーの確保は両立できるのです。

​エントランスホール

エントランスホールは吹抜け、さらに二階部分も開口部というとても開放的で、自然光の差し込む明るい空間です。半透明の玄関ドアや白で統一された天井と壁、階段の手すりもガラスという、光をいかに室内の奥まで届けるかにこだわったデザインは、日照時間がとても短いイギリスの冬にも明るい室内を作るための重要なテクニックなのです。

LDK

庭側に面した室内は仕切りのない広々としたLDKとなっています。室内からテラス、そして庭へと大きなスライドドアを介してつながり、開放感と豊かな自然を身近に感じられる快適な空間です。室内は白を基調に少しだけ黒を効かせた色調でしたが、ここで初めて変化が。壁面収納とアイランドキッチンにダークトーンの木材が使用され、高級感を感じさせる落ち着きと深みのあるモダンスタイルとなっています。

バスルーム

バスルームは白とオフホワイト、そしてグレーという中間色で統一した清潔感のある明るい空間です。空間の一角を磨りガラスにすることで、プライバシーは確保しつつ自然光をたっぷり取り込みます。シャワースペースは通常の壁なので人目を気にする必要はありません。埋め込み型のダウンライトや鏡の背面から照らす照明によって、モダンでエレガントな雰囲気を作っています。

洗練されたモダンスタイルの家いかがでしたか?感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!