見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

リタイア後のドリームハウス

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

仕事の第一線からリタイアした後は、都会を離れ静かで緑豊かな郊外へ引っ越す。これは欧米でも定番の老後の暮らし方です。今回紹介するAntonio Martins InteriorDesignが手掛けた住宅も、そんなリタイアした夫婦のための家。夫婦の趣味である料理や読書、友人を招いての娯楽を楽しむことができる住宅になっています。詳しく見ていきましょう。

充実の外部エリア

住宅はなんとプール付き。建物は夫婦二人で暮らすのにぴったりなコンパクトな平屋建てですが、広々とした庭とプール、テラスなど外部エリアがとても充実しています。外観はライトグレーと明るいラベンダー、白の組み合わせでソフトでフェミニンな雰囲気。さらに外部エリアの床にはクリーム色の石材、ベージュのクッションを載せたナチュラルな木材のデッキチェアや、空の色を映すプールの水面までもがカラーコーディネートされたかのような、エレガントで穏やかな雰囲気を作る完璧な色調で構成されています。

カントリースタイル

住宅は田舎の環境に馴染む伝統的なカントリースタイルのデザインです。切妻屋根に煙突、木製のパーゴラにはつる性の植物が生い茂り、自然に包まれるような心地良い空間を形成しています。窓からはクッキーを焼く匂いがしてきそう!ここではとても穏やかな時間が流れていることが想像できますね。

手前に見えるのはリサイクルウッドを使用した彫刻作品。

新旧のミックス

室内は新築住宅にも関わらず、既に何年も住んでいるかのような居心地の良い雰囲気が伝わってくるインテリアです。それはインテリアデザイナーが、住み手が所持していた古い家具や私物をうまく新しいインテリアに統合させているから。モダンかつ懐かしい雰囲気は、老後の引っ越し&新生活というストレスを軽減させるでしょう。

ヴィンテージ家具の中でも特に正面に見えるサイドボードは、歴史を感じさせる特別な存在感を放っています。さらに観葉植物を加えることでフレッシュな生命感をプラス。

金属パネルの暖炉

住み手からのメインの要望は、夫婦が一緒に質の高い時間を過ごすことのできるラウンジを作って欲しいというものでした。それがこちらのスペース。リサイクル金属パネルから作られたという暖炉が個性的で、空間のフォーカルポイントとなっています。個性的なアイテムを投入しても全体の落ち着いた居心地の良い雰囲気を壊さず、他のラスティックな家具ともうまく馴染ませているのはさすがです。

​キッチン

キッチンは大きな窓から日光が差し込む広く明るい空間。そして使い勝手の良い機能的なデザインです。重量感のあるクラシックスタイルのキャビネットは下部のみに、上部はオープンシェルフにすることで軽やかな印象としています。シンプルかつ洗練されたテーブル&チェアで構成されたダイニング方面へ視線を移せば、外部まで真っ直ぐに視線が抜け、より開放感を感じることができる、快適なキッチンです。

寝室

寝室はシンプルで清潔感のあるインテリアです。白、ベージュ、ブラウンという三色をベースにした基本的かつシンプルな構成でもおしゃれに見えるのは、ユニークなフォルムのサイドテーブルや照明、素朴な花束のおかげ。無駄なものが一切ないのも大切なポイントです。自然を間近に感じ、深いリラクゼーションと安眠を得ることができる寝室です。

ユニークな洗面台

こちらはとてもユニークな洗面台です。錆の浮いた古い機械の部品から作られた脚部に、イタリア産の白大理石の天板とシンクボウルが載せられたオリジナルの洗面台です。高級感のある大理石と無骨な機械を合わせるというハイセンスなミックススタイルに脱帽。それでもインダストリアルスタイル色が強くなく、上品さを失っていないのも素晴らしいですね。

リタイア後こそ趣味に、娯楽に、毎日を充実させたいですよね。ぜひあなたの感想も教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!