愛知のインダストリアル戸建て住宅 素材と色センスでつくる家 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3688:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

愛知のインダストリアル戸建て住宅 素材と色センスでつくる家

A.Imamura A.Imamura
GRACE モダンスタイルの寝室 の yuukistyle 友紀建築工房 モダン
Loading admin actions …

インテリアの中でも工業的要素を取り入れたインダストリアルインテリアは取り入れる素材や色、そして施主の暮らしのセンスがよく現れるスタイルです。愛知の友紀建築工房が手がけるこちらの住まいはコンクリート打ちっ放しの玄関の壁が印象的な戸建て住宅。外観に見られる素材へのこだわりは室内にも反映され、アイアンバー、タイル張り、モノトーンカラーでつくられた落ち着いた雰囲気が広がります。クールな都会的な雰囲気の中にも温かみのある自然な雰囲気が漂う憧れのインダストリアルインテリアをご紹介していきます。


内外同様に素材感にこだわる住まい

コンクリート打ち放しの外構が現代的な外観エクステリアデザインを演出しています。オープンなカーポートで開放的な印象ながらも低い外壁の設置で庭と玄関を視覚的に遮りきちんとゾーニングされています。家の外構と室内はトータルにデザインされており、外観に垣間見られる素材感は室内デザインにも反映されており内外の連続性を大切にした外構造りがされています。

素材感の組み合わせでセンスが活きる

素朴な素材感のある白いタイル壁、造作カウンターの扉のマットな黒に合わせられた床のオーク色が温かみのあるインダストリアルの雰囲気をつくります。木製のダイニングテーブルに、黒がポイントの椅子をコーディネートしキッチンダイニングルーム全体の黒の足し引きが計算されています。あえてクラシックなモチーフを混ぜ、ゴールドカラーの有機的なシェードランプが配置されているのが美しいです。

ダークトーンですっきり魅せるキッチン

リビングと合わせたダークトーンのキッチン。カウンタートップはステンレスですが、扉部分に黒を選ぶことで全体の印象をダークトーンで引き締めます。カップボードと扉の色に使われているマットな黒は壁タイルの素材感を強調しながらも空間全体の色調トーンを整えます。

工業的な素材の魅力がアクセントに

スチールやアイアンなどの金属は工業的な素材感でインダストリアルインテリアには是非取り入れたい素材です。階段に取り付けられたフラットバーのシンプルな手摺はアイアン製で打ち目がキラキラと輝いて綺麗ですね。機能的でスタイリッシュな印象に仕上げ、木床の階段に都会的なアクセントを加えています。

インダストリアルスタイルのポイントは色数

スモーキーなダークグレーに塗ったこちらのリビングでは、家具もあえてダークトーンで統一して落ち着いた雰囲気に。スピーカー等のオーディオ機器もインテリアとしてすっきりと馴染みます。色数を少なくするなどのルールを課すことで落ち着きのあるインダストリアルスタイルのインテリアが叶います。


スタイルの組み合わせで生まれるスタイリッシュさ

ヘリボーン床がおしゃれなウォークインクローゼットには、住宅設備で使用される配管用パイプがハンガー掛けとして使用されています。パイプやバルプなど、住宅設備をあえて露出し使用するデザインもインダストリアルスタイルでは珍しくありません。古く錆びたものや機能デザイン性を上手にミックスすればアイコニックなシンボルとしておしゃれに仕上がります。

素材の組み合わせでセンスが活きる住まいの魅力はいかがでしたか?是非、コメントを書いて下さい!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!