好きなインテリアや趣味と暮らす穏やかな家「EXQUISITE」 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3688:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

好きなインテリアや趣味と暮らす穏やかな家「EXQUISITE」

K.Matsunaga K.Matsunaga
EXQUISITE モダンデザインの リビング の yuukistyle 友紀建築工房 モダン
Loading admin actions …

大きな生活スタイルの変換をすることになった2020年は、多くの方が家で過ごす心地よさや環境を見直すきっかけが生まれたのではないでしょうか。自分の好きなこと、趣味、インテリア、本当にしたいライフスタイルを整えることは、心身の健やかさを整えることにもつながりますよね。心地よいライティングの程度、素材や光。長く住んで行く家を計画する際には、自分にとって何が心地よいかを考えてみましょう。今回ご紹介するのは、YUUKISTYLE 友紀建築工房の手がけた「EXQUISITE」。家の中のどこにいても心地よさを感じる住まいです。

直線がシャープな印象を与えるファサード

ボックスやスクエアを組み合わせたファサードは、シャープで洗練された佇まいです。白い外壁に、ウッドの軒天がアクセントに。庭のウッドの柄とともにやわらかな雰囲気を加えています。屋根や笠木板金は黒で引き締まった印象を与え、モダンに仕上げられています。室内の天井も同じレッドシダーで揃え、外部から内部まで天井がひとつながりになった仕上げは、室内から見ても空間の広がりや一体感が生まれています。

ネイビーのソファが映えるインテリア

インテリアは、白、黒、ウッド、とシンプルながらも優しく穏やかな色合いでまとめられています。シンボル的な存在の、倒れこみたくなるようなふかふかなソファはネイビー。ダイニングの照明はコッパーとアクセント的にインテリアを彩ります。大きな窓から明るい光が差し込み、LDKはいつも心地よい時間を過ごすことができそうです。

暮らしやすい動線

キッチンを中心に室内を見ると、背面の収納や浴室、洗面、リビングや階段とコンパクトでスムーズな動線にまとまっています。窓が天井まである高さによって空間の広がりと、中庭との一体感が生まれ面積以上の広さを感じるように。アイランド型のキッチンと背面のカウンターで広々としたスペースがあり、たっぷり確保された収納や家電収納もストレスが生まれません。キッチンの隣にダイニングテーブルがあることで、調理から片付けまでの流れもスムーズです。

インテリアに調和するキッチンとテーブル

キッチンやテーブル、収納はオリジナルの造作で作られました。現代の住宅では比較的割合が大きな存在になるキッチン。システムキッチンも多く展開されていますが、オリジナルキッチンはインテリアにマッチし、デザイン的にも家具のような存在感で作ることができます。キッチンから連続するように作られたカウンター一体型のテーブルも、サイズや素材、色がベストマッチ。北欧デザインの椅子や照明がしっくりと映える空間です。

中庭と一体化するサロンスペース

大きな一枚ガラスで構成された空間と、プライバシーを確保しながらくつろぎの時間を送ることができる中庭。洗髪台がセットされた場所で、プライベートサロンとして使えるようになっています。そこからそのまま中庭へもアクセスできる動線も。他にもDJブースなど、住まい手の趣味やライフスタイルをしっかりと反映しているのが感じられます。「好き」「これが自邸でできたら」という思いがある住まいは、暮らしがより楽しく満足がいくものになりそうです。

好きなインテリアや趣味を叶える家づくりに興味はありますか?コメントをお願いします!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!