中庭からリビング: 窪江建築設計事務所が手掛けた庭です。

庭があると便利?庭のある家のメリット、デメリット

林 直樹 林 直樹
Loading admin actions …

新しく一戸建ての家を建てる時に考えるべき「庭をどうするか」という問題。道路からのアプローチだけという家もありますが、家の裏側に広く庭をとる家もあります。庭のある暮らしとはどういうものなのでしょうか?都心の比較的土地が高いエリアではとても贅沢な空間とされていますが、その分たくさんのメリットを感じることができるでしょう。そして庭は、暮らし方にも関わってきます。そこでこの記事では、庭のある家のメリット・デメリットをご紹介します。新しく家を建てる際に、参考になれば幸いです。

メリット1:四季を感じる豊かな生活が手に入る

庭のある家ということは、どのようなサイズであれ、庭に植物を置き、四季を感じる場所を手にすることができます。それにより、日本特有の季節の移り変わりをしっかりを感じることができるようになります。その季節の移ろいを自邸で感じるためには、やはり庭しかないでしょう。少しでも余裕があるのなら、軒先でもいいですので、庭と呼べるスペースを設置することをお勧めします。確かに狭い土地でギリギリまで家を広くとりたいというのは至極当然の発想だとおもいます。しかし住宅内部は工夫のしようがありますが、庭は工夫しても手に入ることはありません。庭のデザインバリエーションはこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

メリット2:エアリビングとしての空間の拡張

もしリビングルームの延長線上に庭を設置することができるなら、それは庭の空間がリビングルームと一続きなになり、エアリビングと呼ばれるとても豊かな空間を手に入れることができます。屋外を居住空間に取り入れるためには、家の間取りと庭の計画を同時に行う必要がありますし、庭のお手入れをする必要があるものの、暮らしの中で比較的簡単に庭にアクセスできるため、ライフスタイルもより自然に近いものになるでしょう。よりシームレスにつなげたいなら、リビングルームとデッキ部分をなるべく同じ高さレベルに、庭とデッキをつなぐ場所を広く設けることで、より一体感があるエアリビングが手に入るでしょう。

メリット3:室内に景色を取り込むことができる

作品: 一景が手掛けた庭です。
一景

作品

一景

日本には昔から借景という概念が存在します。それは、庭とその背景にあるものを風景として取り込んでダイナミックな景観を体に入れる手法です。仮に庭のスペースが限られていても、その庭の先にある風景を同時に取り込めるなら、家の中から見える景色は格段に素晴らしいものになります。その入り口となるのが、庭です。庭があることで一続きの風景が完成するのです。室内に景色を取り込む手法は日本ならではの発想ですが、それを現代の住宅に生かしたいアイディアと言えるのではないでしょうか。写真は一景が手がけたもの。

メリット4:明るさの確保

3Deko が手掛けた庭
3Deko

Terraza

3Deko

庭があるということは、そこに繋がる開口部が広く取られることです。また庭があることで遮るものがなく、光や空気を取り込むことができます。特に明るさを狭い都心では明るさを確保することが難しく、24時間電気が必要というのも珍しくありませんが、庭の開口部からは十分な明るさを得ることができるでしょう。仮に中庭の構成であっても、その空間からは間接光が入りますし、中庭はプライバシーの面でも優れているので、検討してみてはいかがでしょうか。

デメリット:庭のある家では防犯対策が必要

Paterson Wood Ltdが手掛けた庭
Paterson Wood Ltd

Allestree Road

Paterson Wood Ltd

日本は比較的安全な国と言われていますが、しかし庭があるということは防犯には気をつけなければなりません。広い庭、広い開口部がある場合は、十分注意が必要です。開放的であるということは同時にプライバシーや防犯性能が落ちてしまうというわざるを得ないのが現状です。しかし対策をすることで、事前に発生を防ぐことができます。例えば、目線を遮る高めの塀を設置したり、防犯カメラなどの防犯対策グッズも有効です。しっかり防犯対策することで、庭の豊かな暮らしが手に入ると考えれば、あまり大変なことではないと感じるのではないでしょうか。

庭のある家のまとめ

那覇市T邸の壺庭: 艸木/SOUMOKUが手掛けた庭です。
艸木/SOUMOKU

那覇市T邸の壺庭

艸木/SOUMOKU

日本人にとって、自然が近い暮らしというのは、ごく当たり前の暮らしだったと言われています。しかし都心の過密によって庭のない家が増えているのも事実です。確かに地価が高い地域では庭は贅沢だと言わざるを得ませんが、しかし庭によってもたらされるメリットは、庭がない生活に比べて格段に豊かだと感じるのではないでしょうか。広い庭園をつくる必要はありませんが一坪でもいいので、小さな庭を作ることで、様々なメリットを感じることができるでしょう。他の庭のある家についてはこちらを参考にしてみてください。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀      

募集ページはこちら

いかがでしたでしょうか。皆さんの感想お聞かせください。コメントお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!