アンティーク調の住宅

An F An F
Loading admin actions …

シンプルながらも趣のある、アンティークの道具たち。その上品で繊細なセンスを取り入れたアンティーク風の住宅をご紹介いたします。

贅沢なエクステリア

Terraが手掛けたベランダ
Terra

Comedor Exterior

Terra

メキシコの建築家によってデザインされたこちらの住宅。中庭には、気持ち良く採光を調節したエクステリアがあります。特徴的な開口部と細かな装飾は、日本ではあまり見られないものですが、上品で贅沢な食事の時間を演出するのに一役買っています。アンティーク調のライトや椅子などは、シンプルでありながら大人の上質なくつろぎを実現してくれます。ガーデニングとの調和も楽しい、お洒落な空間です。

フレンチアルプス

​■ French Country Style・フレンチカントリースタイル: 株式会社アートカフェが手掛けた廊下 & 玄関です。
株式会社アートカフェ

​■ French Country Style・フレンチカントリースタイル

株式会社アートカフェ

駒ヶ根市に位置するこちらの住宅は、外観から内装まで一貫してフレンチアルプスの趣を再現しています。自然の木材を使った可愛らしい内装です。木製の扉や玄関ポーチのデザイン、細部にもアンティークへのこだわりが見られ、とても手の込んだ味のある仕上がりとなっています。何年長く住み続けても、生活の証が住宅に刻まれさらに味わい深くなっていくような、真にアンティークを楽しめる住宅です。

新築でアンティークを味わう

homifyが手掛けたリビング

まっさらな新築の住宅で、ときを経た美しさを持つアンティークの味わいを楽しむことをコンセプトに提案されているこちらの住宅は、株式会社香瑛住研によるものです。温かみを感じさせる木材の使い方や間接照明の取り入れ方もさることながら、壁の作りや細部の装飾にもアンティークへのこだわりが見受けられます。上品で落ち着きのある、ムーディーな暮らしを可能にしてくれます。

リノベーションによって生かされる古い建築

千葉の事務所 コンバージョン: Smart Running一級建築士事務所が手掛けた書斎です。
Smart Running一級建築士事務所

千葉の事務所 コンバージョン

Smart Running一級建築士事務所

1979年に建てられた古い鉄筋コンクリート造のビルの一室を改修工事し、設計事務所として生まれ変わりました。構造躯体をそのまま生かし、荒々しくも古い素材の味を引き出したモダンな印象に仕上がっています。打ちっ放しのコンクリートと木製の棚や、アンティーク調の線の細いライトなどの組み合わせで、すっきりとしていながらもオシャレで上品な空間となっています。

古城のモチーフ

階段: atelier mが手掛けた廊下 & 玄関です。

古城をモチーフとした、大阪にあるこちらの邸宅。全体的に円筒状となっているため、有機的な曲線を描く階段は住宅の要ともいえる要素になっています。古城をモチーフとし、内装のゆたかな装飾にも上品で贅沢なアンティークのセンスが盛り込まれています。ごてごてとした装飾ではなく、さらりとシンプルながら優美な雰囲気を持つアンティーク調のインテリアは、住む人にもシンプルでお洒落な暮らしを提案してくれます。

柔らかで上品なキッチン

​■ French Country Style・フレンチカントリースタイル: 株式会社アートカフェが手掛けたキッチンです。
株式会社アートカフェ

​■ French Country Style・フレンチカントリースタイル

株式会社アートカフェ

深い木製の棚の色味や、アンティーク調のライトなど、味のある品々を並べるのが楽しいキッチンとなっています。例えばお気に入りのお皿や銀食器などは、このようなインテリアにとてもよく馴染むでしょう。小さな棚を多く備え付けたアンティークのインテリアには、小さなペイントアートや造花などを置いてさらに自分好みのキッチンにデコレーションするのを楽しめます。

安心感のある窓辺

こちらの住宅では、中庭に水盤のような水床を備え、内装や設計も一味プラスしたような個性的なものになっています。リビングルームやダイニングからも中庭を眺めることができ、自然の多い中庭から鮮やかな緑を取り込むことができます。またこのような薪ストーブを備え、オリジナルで温かみのある室内を演出しています。古道具やアンティーク調の家具とのインテリアの取り合わせが、住宅に統一感を与え、和と洋の自然な融合を果たしています。

新写真工房堀内広治

自然に馴染む住宅

居間造りつけ棚: 小栗建築設計室が手掛けたリビングです。
小栗建築設計室

居間造りつけ棚

小栗建築設計室

共働きでアウトドアが好きなクライアントご夫婦の為に、帰ってきたとき心からくつろげ安心できる家を目指したというこちらの住宅。自然な木の素材をふんだんに用いたリビングルームには、庭へ続く窓と天井に備えた小窓から明るい光が差し込みます。吹き抜けのような天井空間に、暗い色の木材を使用することで、安心感と趣のある空間を実現しています。ナチュラルな素材の味をシンプルに楽しめるのは、アンティーク調の内装の一つの利点といえるでしょう。

シンプルで親しみのある空間

アメリカの建築家が提案するこちらの住宅は、シンプルな可愛らしいエントランスを備えています。エントランスという小さな空間ですが、古いものを大事にするアンティーク調で、カントリーな要素を目一杯に備えている、親しみを感じさせる空間です。一つ一つの小物使いが、住宅に住む人のキャラクターや趣向を反映させるのも、アンティークインテリアの面白い点といえましょう。

イングリッシュなアンティーク

Humphrey Munsonが手掛けたキッチン
Humphrey Munson

The Great Lodge | Large Grey Painted Kitchen with Exposed Brickwork

Humphrey Munson

イギリスのキッチン&バスルームデザイナーによってデザインされたこちらのキッチン。アンティークの本場であるイギリスの、さらりとしたセンスが詰まっています。シンプルながらカントリーの雰囲気を持つ棚などが、アンティークなインテリアに更にナチュラルで深みのある趣を感じさせます。装飾の少なくさっぱりとした印象は、機能性とともに細部の美を際立てる効果を持っています。

アンティーク調の住宅について、あなたのコメントもお書きください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!