思い思いの空間を叶えた築20年のマンションリフォーム

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

こちらのマンションリフォームに関してのまとめページもぜひご覧ください!

マンションリフォームまとめ

一律で建設されたマンションは、どの入居者にも対応がしやすいよう、内装や設備は個性的なものを必要とされません。多くのマンションでは、そのまま可もなく不可もなく住むことができ、また賃貸マンションの場合は手を加えることができないためにどうしても「量産型の部屋」というイメージは否めません。好みやライフスタイルは家族の分だけ違うように、リノベーションは住む家族のため唯一無二の部屋を作ることが可能です。今回ご紹介するのは、株式会社井蛙コレクションズが手がけたマンションリフォームです。フレンチスタイルや和風テイストなどをコラボレーションさせ、住まい手の趣向を叶えました。

Before:クラシックなキッチン

以前のキッチンは、広さこそ十分ではありましたがクラシカルなデザインで場所は少し閉鎖的な印象でした。

After:LDKと一体になったスタイリッシュなキッチン

キッチンの閉鎖的な雰囲気はなくなり、LDKにオープンキッチンが採用されました。大きなカウンターを併設したセパレート式で、小さなパーティスタイルも可能なスペースとなっています。クリスタルの照明や、広いカウンターキッチンはラグジュアリーでモダンな雰囲気を感じさせ、キッチンに立つのが楽しみになるでしょう。リビングの床はフローリング、キッチンはタイルと素材を分けることで手入れがしやすく、空間的にもアクセントが加わっています。

Before:広いながらも暗さを感じる洗面所

広い空間でボウルも数は十分ですが、これから目指すリフォームにはテイストが合わない面もありました。築20年経つと、配管の痛みも気になります。

After:雰囲気を一新した水回り

このマンションには水回りがいくつかありますが、それぞれ趣向を凝らした内装で仕上げられています。こちらの洗面・シャワールームは和を思わせるような、竹の内装やシックな雰囲気のタイル、ブラックカラーの洗面ボウルなどが採用されています。素材を生かし、オリジナル感のある水回り空間は、まるでリゾートホテルのような安らぎをもたらします。

Before:コンパクトなバスルーム

以前の浴室は、ひと昔前にスタンダードだったサイズです。しかしのんびり足を伸ばすことはしにくく、窮屈な印象がありました。濃いめの色のバスタブも、水垢や傷が目立ちやすい特徴もあります。

After:新しいバスルームやトイレ

新しく作られたバスルームは、旅館や温泉を思わせる落ち着いた色味の内装でまとめられています。疲れを癒すように、たっぷりと浴びることができるシャワー水栓や、ゆったりとした浴槽は日々の疲れを癒してくれる場所となるでしょう。石やタイルのような素材をあしらうことで高級感を演出しています。

シャネルの世界観をイメージしたというトイレの内装は、ブラックとホワイトの個性的な内装で仕上げられました。ブティックのような雰囲気のトイレは非日常的な雰囲気を作り、女性にとってはモチベーションを上げるきっかけになる場所かもしれません。手洗いや、ゴールドの水栓も海外の水回りのようなデザインを採用し、一層雰囲気を盛り上げています。コンパクトな場所だからこそ、個性のあるパウダールームは遊び心あるデザインにチャレンジしやすい場所になります。

リフォームで思い思いの空間を叶えることに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!