見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

シンプルモダンハウスの魅力解剖

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

「シンプルモダンハウス」とは、余分な装飾やムダを省いて、素材そのものの風合いや温もり、美しさを追求する建築デザイン手法の一つです。シンプルモダンハウスは、その洗練された外装デザインもさることながら、シンプルさゆえに可能になるローコストが人気の一つと言えます。今回は、そんなシンプルモダンハウスの魅力やメリットをご紹介していきます。

直線と異素材の組み合わせ

最近流行の「シンプルモダンハウス」。具体的にどんな家なのかというと、外観はすっきりと、直線や曲線のラインで構成されています。四角形や四角形の箱を組み合わせた構造が多く見られます。色は白を基調としたものが多く、淡い色や、外壁を金属で覆ったような建物が特徴です。ガラスや金属、強化プラスチックなどの素材を使って、直線基調の機能的でシンプルなスタイルです。また、直線を強調するため、屋根が無かったり、屋根が一方向に下がっている片流れ屋根であることも多くみられます。

こちらは、空間建築-傳が手がけるシンプルモダンハウスな「平尾の家」。建物は平屋、陸屋根で全体的に水平線が強調されたシンプルハウスの特徴的な外装デザインです。シンプルモダンハウスは、単に「外観の一部分だけを塗り替えているだけ」というのではなく、外壁はコンクリート、一部分は目隠しとして木製の格子を取り入れていたりと、「異素材の組み合わせ」で遊んでいる点も特徴です。

外装のカラーは?

質感にこだわったシンプルモダンの家: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた家です。
TERAJIMA ARCHITECTS

質感にこだわったシンプルモダンの家

TERAJIMA ARCHITECTS

シンプルモダンハウスの外観は、家の形、窓の配置、色と素材で決まります。外装色は、主に白やモノトーンを基調としたものが多く、淡い色や、外壁を金属で覆ったような建物やコンクリートなどが多くみられます。またツートンカラーの外壁でスタイリッシュで仕上げたり、タイルと石で張り分けたボックスでデザインされたり、2色をバランスよく組み合わせた外装カラーが特徴と言えます。

シンプルモダンハウスと鉄骨鉄筋コンクリート構造

坂のある街に住む: atelier mが手掛けた家です。
atelier m

坂のある街に住む

atelier m

シンプルモダンハウスは、余分な装飾やムダを省き外観がシンプルな分、建築費用が安くつくのも魅力です。通常ならば費用の高い鉄骨鉄筋コンクリート構造が可能です。こちらは、ATELIER Mが手がける鉄骨鉄筋コンクリート構造のシンプルモダンハウス。鉄骨鉄筋コンクリート構造は、圧縮力に強いコンクリートと、引張力に強い鉄筋を組み合わせているため、耐久性は他の木造住宅などと比較すると、非常に高い耐久性があります。また、断熱・気密性能が高く、主な材料であるコンクリートは不燃材料の家全体が家全体が耐火構造となります。また、鉄骨鉄筋コンクリート構造は木造住宅では難しい大きな間取りも可能となります。

シンプルモダンハウスと太陽光発電

シンプルモダンハウスは、太陽光発電を考えている人にとっては最適です。片流れ屋根は、太陽光パネルを取り付けやすいというメリットがあります。こちらは、(株)ハウスインフォが手がける太陽光パネルを可能な限り搭載したシンプルモダンハウス。施主の希望で、正面玄関側から奥へと流れる片流れ屋根はめいいっぱい大きくとられ太陽光パネルが取り付けられています。太陽光パネルは、設置費用が年々安くなっており、まだ自治体からの補助金も受け取ることができます。売電価格もさることながら、通常貯めた電気を家庭で使用することができ、また停電時や災害非常時には太陽光発電で貯めた電力を使用することができるので、環境に優しく、緊急時に「家族を守る」という点でもメリットが大きいと考えられます。

シンプルだから活きる素材感

シンプルモダンハウスの室内も、直線的で余分な装飾や無駄を徹底的にそぎ落とした潔さが特徴です。 デザインがシンプルであるということは、そこに使われている素材そのものの質感や風合いを際立たせます。そんなシンプルモダンハウスを活かしたフローリングには、無垢材フローリングを使用してみてはどうでしょうか?無垢材は、合板フローリングのようにヒヤッとした感じがせず重厚感があります。また、生きて呼吸している素材なので、夏の湿気が多い時期には、膨張し、冬の乾燥した時期には、収縮するという性質を持っています。シンプルモダンハウスの素材感を活かした開放的なリビング空間にはピッタリではないでしょうか?

クレジット:森下新宮建築設計事務所

シンプルモダンのデメリットは?

シンプルモダンハウスは、建物の凹凸が少ないデザインなので、断熱性や耐震性に配慮された壁材を使うことができ、性能のいい建材を使った住宅にすることができます。一方で、屋根や庇がないことで、夏に窓から日光が入る量が増えるため暑くなりやすいというデメリットもあります。窓を開けた状態にしていて雨が降ってきたら、遮るものがないので雨がそのまま部屋の中に降り込んでしまうなんていうことも。片流れ屋根の住宅では、屋根一面で雨を受けないといけないので、速やかに排水できるような勾配にしておかないと屋根が傷んで雨漏りを起こす心配があります。外壁には丈夫なものを使うのが鉄則ですが、雨風が直接当る部分が多いので、壁が傷みやすいようです。スタイリッシュなデザインでローコストが魅力のシンプルモダンですが、住んでみるといろいろと不便なこともあるようです。外観デザインのシンプルさによるデメリットをいかにカバーできるかが住みやすいシンプルハウスのポイントです。シンプルモダンハウスを建てるなら、デザイン性と住みやすさの両方を重視する経験ある建築家を選ぶようにしましょう。

シンプルハウスには魅力いかがでしたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!