見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

農村地に建つ記憶を繋ぐ新築一戸建て

JUTO JUTO
Loading admin actions …

農村地域に建っているとは思えないくらいモダンでお洒落な新築一戸建てを紹介します。もともと長くこの地で暮らしてきた先祖の記憶があちこちに残る、そんな背景をもつ敷地の東側には母屋が建ち、西側には素晴らしい眺望が広がっています。記憶を継承する新築一戸建て、さっそく見てましょう。

片流れ屋根が印象的な新築一戸建て

周囲の昔ながらの集落にひと際目立つその外観は、シャープな印象の片流れ屋根と大きな開口部が特徴的です。スタジオアウラ一級建築士事務所が設計の際に考慮したのは西側の風景を取り込みつつ省エネを意識した生活を実現する家を建てることでした。

天井を貼らないとこんなに開放的!

屋根裏の構造体を見せたLDK一体型の開放的な内部空間です。木肌の温もりを生かした暖かみのあるインテリアです。

素材の組み合わせであか抜けた印象を作る

自然素材をふんだんに使用しながらも所々アイアンやインダストリアルな雰囲気の照明を組み合わせることであか抜けた印象を与えています。

高窓をもっと利用しよう

高窓からも周囲の風景を取り入れた明るく開放的な空間です。規則的に連続する垂木が奥行きをもたらしています。

空気が循環する家

2階の居室は開口を開けると奥まで繋がり、一体感を醸し出します。随所に設けたどの開口からも周囲の風景が飛び込んできます。

コリドーのもたらす効果

LDKに繋がる1m上げたコリドーは縁側のような機能を果たし、風が通り抜ける明るいバッファーゾーンを作っています。庇を下げることで適度に日光を遮りながら眺望を楽しめる仕組みになっており、極力空調や換気のためのエネルギーを削減する快適な住環境を目指しています。

スキップフロアで多様な空間構成

階段を数段上がるとコリドーです。スキップフロアを利用し空間に多様性を生み出しています。柱や梁がワンルーム型の空間に程よく軽快感と閾を作り出しています。

明るくオープンなキッチン

木製の片持ち階段がキッチンエリアを圧迫することなく軽やかな印象を与えてくれています。階段に合わせた造作家具とステンレスのキッチンが相性良く並んでいます。コリドーによって制御された光が柔らかく家全体に広がります。

古い集落とモダンな家の関係

時を経た自然が醸し出す風情を取り込める新築一戸建てもそう多くはありません。様々世代を超えた家族の記憶を継承するこの家も時と共に成長し、思い出を刻んでいくのでしょう。

モダンな家は明るく開放的

吹抜けがもたらす大きな高窓からの採光により、冬でもきっと温かく快適な室内環境を維持することが可能なのでしょう。空気が循環し換気も十分確保できる設計が嬉しいですね。

母屋と繋がる特別な開口

玄関口には母屋から直接アプローチできる開口も設け、家族とのつながりを再編成するような住宅に仕上がっています。先祖代々築いてきた石積みや植木が新築一戸建てのモダンな雰囲気とは対照的ですが、記憶を継承するかのようにそっと寄り添い、新築の家を見守ってくれているようです。

ミニマルなデザインでまとめた玄関周り

隣の母屋と近接しながらも新築一戸建てらしいミニマルなデザインで構成されるモダンな佇まいを最大限に表現しています。

新築の家によって切り取られ異なる表情を見せる見慣れた風景

母屋との間に設けた特別な開口から室内を介して山々の眺めがこれからも享受できますね。開放性を持った設計によって母屋と新築棟との行き来や交流も密になり、建築や空間を通して忘れ去られていく世代間の関係性をもう一度見直し育んでくれる家となりました。

Photographs: Ippei Shinzawa

古い集落に際立つモダンな佇まいですが心地よい暖かみのある家ですね。皆さんの感想を聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!