屋外階段: 本田建築設計事務所が手掛けたベランダです。

混構造で実現したモダンなローコストデザイン住宅

Michi Koba Michi Koba
Loading admin actions …

クライアントからの要望であった「彫刻のような家」をコンセプトに計画されたこちらの住まい。本田建築設計事務所によって手掛けられたコンクリート化粧打ち放し+木造の混構造3階建ての住宅です。木造と鉄筋コンクリートの混構造とすることで建物の荷重を抑えるとともにローコスト化を実現しています。モダンでシック、光と影の「あそび」が空間に魅力を与えるデザイン住宅が完成しました。では早速見ていくことにしましょう。

​プライバシーと採光を確保するコートハウス型のデザイン住宅

住宅街の一画にある細長い敷地に建つこちらの住宅。その立地条件から、周囲からの視線を気にせず生活できることが重視されました。そこでコートハウス型が採用され、中庭から光や風を取り込むことができるようになっています。外観は基本的にはプライバシー確保のため外には閉じつつも、随所にスリットを設けることで、時間の移ろいに伴い変化する光と影を楽しむことができるよう計画されています。

​ヤマボウシの植わる中庭

2階テラスから中庭を見る: 本田建築設計事務所が手掛けたベランダです。
本田建築設計事務所

2階テラスから中庭を見る

本田建築設計事務所

2階テラスから中庭を見た様子です。各部屋が中庭に面しているため光と風を十分に取り込み開放的な空間が実現しています。モダンで静かな雰囲気の中庭に植栽がアクセントを加えています。こちらのシンボルツリーは季節の移ろいを感じることができる落葉樹のヤマボウシです。

​内部のような外部空間

中庭にある屋外階段は美しい光と影を生み出し時間の流れとともに空間に変化をもたらします。この住まいで目指されたのは、日本の伝統的な建物がもつ深い軒や濡れ縁によって生み出される内部のような外部空間。内外をとりもつようなあいまいな空間をモダンなデザインで実現しています。

​スリットが生み出す光と影

中庭を囲むコンクリートの壁を一部ずらし、そのスリットから光を取り込んでいます。ここから生まれるシャープな光と影が空間にさまざまな表情をもたらします。

​テラスと和室玄関

中庭へは玄関から直接入ることができ、そしてそのまま2階の和室玄関へと進むことができます。和室玄関の手前はテラスになっており、和風庭園を思わせるしっとりと落ち着いた雰囲気の空間が広がっています。

ゆったりと落ち着いた雰囲気のLDKスペース

コンクリート壁がモダンなLDK空間。ソファの置かれたリビング部分の床面にはフローリングが採用され、そして一段下がったレベルに設定されており、落ち着いてゆったりと過ごせるスペースとなっています。また階段上部にはトップライトが設けられ、十分な採光確保がなされています。

​さまざまな場所で空間を演出する光と影

広々と開放的な玄関部分にも階段のスリットから射し込む光が反射して素敵な風景を作り出しています。

​開放的なダイニングスペース

中庭に面した明るいダイニングスペースの様子です。窓を開ければテラスのような空間が生まれます。

混構造で実現したモダンなローコストデザイン住宅について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!