trough: Y.Architectural Designが手掛けた家です。

3つの中庭のある平屋住宅

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

最近中庭を取り入れた住宅が注目されています。特に密集した都市部の敷地や狭小地に家を建てる場合、そのメリットが最大限に生かされます。つまりプライバシーに配慮しつつ採光や通風を確保し、さらに自然を感じながら生活するといったことを可能にしてくれるのが中庭です。本日はY.ARCHITECTURAL DESIGNによる3つの異なる中庭を配置した平屋住宅を紹介します。

堂々とした佇まいの平屋住宅

周囲を2階建ての住宅に囲まれてた広い敷地に建つこの平屋住宅は外壁を塀と見立てて敷地一杯に配置されています。水平方向のラインを強調した外観は異なる素材の組み合わせが変化に富んだ表情を作り、平屋ながらも堂々とした佇まいを見せています。

閉鎖的な外観はルーバーで緩和

一見閉鎖的なデザインですが隣家との境界である外壁にルーバーを採用し、また中庭への開口をフィルターとした間接的なつながりを持たせています。素材の色をそのまま生かした杉板の軒下が外観にナチュラルな雰囲気をもたらしています。

中庭が繋ぐ各居室

プライベートな外空間としての中庭はプライバシーを守りつつ光や風を室内に取り入れてくれます。そしてこの中庭を介してそれぞれの居室が緩く繋がり、どこにいても家族の気配をお互いに感じられるプランになっています。

モダンな床の間を設えた和室

内部を見てみましょう。小上がりの和室には床の間を設けてあり、がっしりした梁や杉板の天井が和モダンな落ち着いた雰囲気をを醸し出しています。

和モダンなテイスト溢れる玄関周り

敷石や洗い出しの三和土の玄関や木をふんだんに使った和を意識したインテリアです。地窓のおかげで明るく奥行きのある空間に仕上がっています。

ロフトのある楽しい子ども部屋

子ども部屋には高窓のあるロフトを設け、立体的な空間の広がりや楽しい雰囲気を作っています。両側が中庭と繋がり明るく開放感のある子ども部屋できっと子どもたちものびのびと育っていくのでしょうね。

廊下がもたらす豊かな空間体験

居室を繋ぐ廊下の黒天井は移動空間として高さを低めに設定し異なる印象を持たせています。開口を開ければ両側に広がる中庭同士も緩やかに繋がり、内外空間がお互いに融け合う平屋住宅です。

天窓を賢く取り入れる

洗面空間は天窓からの柔らかな光が印象的なオープンなプランです。気持ちの良い自然光で清々しい一日の始まりを迎えられるのではないでしょうか。対照的に杉板張りとグレー系の壁が落ち着いた雰囲気を出していますね。

浴室と繋がるテラス

浴室もテラスのある中庭と繋がっています。外に設けたテラスでお風呂上がりにのんびり過ごすのもいいですね。この平屋住宅では至るところに様々な木素材を取り入れています。その視覚および触覚的空間体験が家族の日常生活を豊かなものにしてくれるのではないでしょうか。そして多様な中庭が住環境を向上させるだけでなく自然の移ろいをも伝えてくれる感性豊かな家と言えるでしょう。

【平屋については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 平屋の魅力まとめ6選

※ 平屋と2階建て、どちらを選ぶ?  

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼ 

募集ページはこちら

織り成す気持ちの良い空間が特徴的な平屋住宅でした。皆さんは中庭のある家好きですか?是非意見を聞かせてくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!