ダイニングから畳リビングを見る。: 氏原求建築設計工房が手掛けたリビングです。

1720万円のローコストで実現!バリアフリーで快適な自然素材の家

K.Yokoyama K.Yokoyama

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、建築費が1720万円というローコストで実現した自然素材の家です。家族の健康や環境にも考慮されて作られたこの住まいは、バリアフリーにも対応しており、将来も安心して暮らせるように考えて作られているのが特徴です。この住まいを手掛けたのは、東京を拠点に活動する氏原求建築設計工房です。一体どんな様子になっているのでしょうか? さっそく詳しく見て行きましょう!

建築費1720万円のローコスト住宅

住まいは見晴らしのいい丘の上の分譲地に建っています。今回この住宅にかかったコストは、家具代と税込みで建築費1720万円(外構と土留め工事は別)。素材や自然の力を最大に生かしたエコなローコスト住宅となっています。そしてこちらはその住まいの南側外観。2階部分がグッと前に飛び出してくるかのような印象の少し遊び心を感じるお洒落なデザインです。

シンプルな自然素材の家

こちらは東側の外観です。敷地は少し南下がりの斜面になっていることが、こちらの角度からは分かりますね。住まいは、大きめに作られた南側の屋根と、建物が上層に向かって広がっていくユニークな形となっており、これによって夏の風通りや冬の日当たりなど、自然の力を最大限に利用できるようになっています。鋼板サイディングの外壁に、バルコニーの屋根などに赤い色が差し色として使われているのも、デザインのアクセントとなっていて素敵ですね。

自然素材に囲まれた室内

ダイニングから畳リビング・キッチンを見る。: 氏原求建築設計工房が手掛けたリビングです。
氏原求建築設計工房

ダイニングから畳リビング・キッチンを見る。

氏原求建築設計工房

こちらは1階の室内の様子です。リビングとなっているのは奥の大きめの和室。続いてダイニングがあり、中心にはキッチンが配置されています。天井には木目と質感の美しさがダイレクトに感じられる杉板を、壁はプラスターの塗り壁に、ダイニング部分の床はコルクタイルが使用され、自然素材の優しさと心地よさが存分に感じられる空間となっています。

快適な畳リビング

畳リビングからダイニング・階段を見る。: 氏原求建築設計工房が手掛けたダイニングです。
氏原求建築設計工房

畳リビングからダイニング・階段を見る。

氏原求建築設計工房

こちらはリビングとなっている和室方向から見た1階空間の様子です。畳敷きの大きい居間は、家族が集まってくつろぐ場所として、とても居心地がよさそうです。また、あらわしとなっている柱や梁は、シンプルながらもそれらが空間にリズム感やアクセントを与えています。ローコストで住まいを建てる時、余計なものを一切省いたシンプルなものが多く、その結果デザインは単調になりがちですが、この住まいは素材の使い方を工夫した上でローコスト住宅を実現しているため、シンプルでもお洒落で快適な住まいとなっているようです。

将来も安心のバリアフリー対応

ダイニングから畳リビングを見る。: 氏原求建築設計工房が手掛けたリビングです。
氏原求建築設計工房

ダイニングから畳リビングを見る。

氏原求建築設計工房

この住まいの特徴は、自然素材だけでなくバリアフリー対応であることも重要なポイントです。フラットな床で自由に行き来出来る気持ちのいい空間が整えられ、将来車いすが必要な生活になったり、段差の移動が辛くなったりした時も慌てなくて済みます。シンプルながらも、使いやすさや住みやすさの揃った、住宅性能が高いローコスト住宅となっています。

将来区切ることも出来る子供部屋

将来に仕切ることが出来る子供室: 氏原求建築設計工房が手掛けた子供部屋です。
氏原求建築設計工房

将来に仕切ることが出来る子供室

氏原求建築設計工房

こちらは子供部屋の様子です。この部屋にも同じように床にはコルクタイル、天井は木目と木の風合いが美しい杉板が使われており、シンプルで優しい雰囲気のあふれる快適な部屋となっています。住まいに自然素材がたくさん使われていることは、家族の健康で快適な生活のためには大切なこと。この住まいは、ローコストでそれを実現しています。また、この子供部屋は将来的には区切ることも考慮に入れて作られています。今後の家族のライフプランの変化によって柔軟に対応できるように住まいを整えることは、長く住まいと付き合っていく上でとても重要です。バリアフリーに対応していることも含め、この家は家族がいつまでも快適に暮らすための要素がきちんと揃ったローコスト住宅となっているようですね。

【ローコスト住宅については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 1500万円でも家は建てられる!ローコストの家5軒!  

 2000万以下で建てられた家5軒!

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!

募集ページはこちら

ローコストで実現したバリアフリー対応の自然素材の家について、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!