​リノベーション賃貸でアットホームな暮らし

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

賃貸住宅では持ち家に比べてリノベーションやDIYでの改造がしづらいもの。「いつかは引っ越す」「一軒家が見つかるまでの仮の住まい」と考えながら暮らしている方もいるかもしれません。しかし少しの工夫で賃貸住宅もよりアットホームに、居心地の良い”我が家”の雰囲気を作ることができるんです。リノベーション賃で使えるテクニック、さっそく見ていきましょう!

カーテンを変える

homifyが手掛けた窓&ドア
homify

Flächenvorhang von erfal

homify

入居したての賃貸住宅には室内の日焼け防止のために仮のカーテンが設置されています。取りあえず新しいカーテンを買うまでのつなぎとして使うか… 、と思いつつ結局今もそのまま!なんて人はいませんか?テキスタイルは家庭的な雰囲気を演出してくれる重要な要素です。余裕のあるサイズのリッチな質感のカーテンに今すぐ取り替えましょう。季節ごとにカーテンのパターンを変えれば、四季を感じるより温かなアットホーム感を演出できます。

照明を変更

低い位置に吊るすくつろぎのリビングルームのための照明, Octo 4240 ペンダント(セクトデザイン): ランピオナイオが手掛けたリビングルームです。
ランピオナイオ

低い位置に吊るすくつろぎのリビングルームのための照明, Octo 4240 ペンダント(セクトデザイン)

ランピオナイオ

シンプルかつ重要なテクニックのひとつが照明を変更することです。入居時に、仮の照明や前の住人が置いていったものがひとつは設置されているかもしれませんが、自分のインテリアスタイルに合うものに交換しましょう。物件によっては天井に蛍光灯しか設置できない部屋もあるかもしれません。そんな時はシーリングライトは使用せずスタンドライトやフロアランプなどの複数使いにすると、おしゃれかつ陰影のムードある雰囲気の良い室内空間を演出できます!

アートを壁に飾る

Green and Paperが手掛けたアート
Green and Paper

Poster TRIGONE

Green and Paper

大好きな映画やミュージシャンのポスター、お気に入りの画家やイラストレーターの作品を壁に飾りましょう。正直、間取りや室内の細かな箇所が気に入らない、でもリノベーションできないジレンマのある賃貸の部屋でも、一気に自分らしさが生まれ居心地が良くなるはずです。きちんとしたフレームに入れればより本格的な見た目になりますよ。壁に穴を開けられない場合はフレームに入れ、複数重ねて床に置くとこなれた雰囲気に。またはフレームを使用せず強力な両面テープで壁に貼ってもOK。

キッチンキャビネットを塗り替える

Luxmoore & Coが手掛けたキッチン
Luxmoore & Co

Cottage Kitchen By Luxmoore & Co

Luxmoore & Co

古い賃貸物件ではキッチン設備も古いままのことがあります。しかもキャビネットの色がくすんだ色でキッチン全体が暗く見えてしまう… 。それが”レトロ”スタイルとして成り立っていればいいのですが、単に古めかしい印象のものならDIYでリノベーションしましょう。大家さんや管理会社の了解を得たら、キッチンキャビネットを好みの明るい色でペイントし、さらに取手を新しいものに交換するとキャビネット全体が新しく見え、キッチンが明るくなりますよ。色は白以外にもこちらのような清潔感のあるパステルブルーもおすすめ。

家族やペットの写真を本棚に

The house which grows up with kids: AIDAHO Inc.が手掛けたリビングです。
AIDAHO Inc.

The house which grows up with kids

AIDAHO Inc.

リノベーション賃貸でアットホームな雰囲気を作る、最も手軽&直球な方法が家族やペットの写真を飾ることです。スマホやデジカメでの撮影が一般的となった現代では、写真を現像する人は少なくなっているかもしれません。しかし、デバイス上で表示させるのと、現像した写真をフレームに入れて本棚やシェルフに並べるのとでは大きな違いがありますよ。

こちらはAIDAHO Inc.によるリノベーション住宅です。

生花を飾る&ベランダガーデニング

バルコニーで楽しむハーブガーデン: SUNIHA UNIHA(サニハユニハ)が手掛けた庭です。
SUNIHA UNIHA(サニハユニハ)

バルコニーで楽しむハーブガーデン

SUNIHA UNIHA(サニハユニハ)

生花はフレッシュな香りと美しさでインテリアをグレードアップしてくれます。玄関やリビングルームのフォーカルポイントに生花を飾れば上品でエレガントな雰囲気に。バルコニーやベランダがある物件ならぜひプランターで植物を育てましょう。手すりに掛けられるタイプなら陽がよく当たりますし、狭いベランダでも足元を邪魔しません。ハーブ類なら料理に使えて一石二鳥です。

リノベーション賃貸でアットホームな暮らし、いかがでしたか?感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!