NASU CLUBの住宅の魅力

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

NASU CLUBの住宅の魅力

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Case Study House #62 北欧デザインの ダイニング の NASU CLUB 北欧
Loading admin actions …

新しい住宅を計画するにあたって、様々な要望やどのような住まいにしたいかというイメージがあると思いますが、家づくりをどこに依頼するかによって、そうした要望やイメージが出来上がるかたちというのは大きく異なってきます。工務店やハウスメーカーなど色々な依頼先がありますが、その中でおすすめなのが、設計事務所です。一軒一軒の建物を丁寧にデザインしてくれる設計事務所であれば、思い通りの住まいにしてくれることはもちろん、豊富な経験と知識で想像以上の素敵な空間も生み出してくれます。そこで今回は、そうした設計事務所の良さを見ながら、宇都宮を拠点に活動するNASU CLUBの住宅の魅力について紹介していきたいと思います。  

独特の素材感が空間を引き立てるミッドセンチュリー・デザイン

Case Study House #63 M House モダンデザインの リビング の NASU CLUB モダン 木 木目調
NASU CLUB

Case Study House #63 M House

NASU CLUB

まず最初に紹介するのは、アイクラーホームズに惹かれた建て主のコンセプトに寄り添って、建築家が本場のカリフォルニアまで実際のアイクラーホームズを視察に行かれる中で実現した住まいです。現地の住宅をそのまま日本で建設するのではなく、建築家が現地でしか感じられないミッドセンチュリー・デザインを抽出しながら、日本の気候風土に合わせることで、独特の素材感が空間を引き立て、まさに優れたデザインによって豊かな暮らしが実現できる住まいとなっています。  

多様な作品が見事に調和する住まい

Case Study House #14 O house モダンな キッチン の NASU CLUB モダン 木 木目調
NASU CLUB

Case Study House #14 O house

NASU CLUB

こちらの住まいは、オーナーの「すまいに和と洋の美しさを持たせたい」という要望から、作家や職人が手掛ける様々な作品を取り入れながら、新しい和洋の融合が見られるものとなっています。キッチンダイニングを見るだけでも、瓢箪シャンデリアや京都の古箪笥、そこに北欧スタイルの椅子といったように、家のあらゆる部分がシンプルでおしゃれなデザインで設えられており、そうした美しさが日々の生活の中で住み手の心を和ませ、些細な喜びを与えてくれるような住まいとなっています。  

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類のキッチンを紹介しています。◀

※ キッチンの写真ページ


ハイサイドライトが空間を特徴付けるダイニング

Case Study House #62 Y house 北欧デザインの ダイニング の NASU CLUB 北欧 木 木目調
NASU CLUB

Case Study House #62 Y house

NASU CLUB

快適な家にしていく上で欠かせないのが、窓の計画です。窓の大きさや設置場所などによって、住まいの快適性や住み心地というのは大きく変わってきます。窓の種類でいうと、掃き出し窓や腰窓が一般的ですが、その他にも天窓やスリット窓など種類も様々あり、それぞれ異なる良さを持っているので、そうした良さが活かされるような窓の計画をしてみて下さい。こちらの住まいでは、ダイニングにハイサイドライトを取り入れながら、空間を特徴付けるとともに、キッチンと共に製作された見事なダイニングテーブルがダイニングキッチン、そしてリビング空間までも印象的にしてくれています。  

【窓については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 窓選びのポイント



美しい景色と共に暮らせる住まい

Case Study House #64 K house の NASU CLUB モダン
NASU CLUB

Case Study House #64 K house

NASU CLUB

こちらは、オーナー夫婦が探し出した素晴らしい海の景色が臨める敷地に建つ住まいです。ここでの家づくりは、その美しい海景を日常の生活に取り入れるように、海側に大きな開口を設けて、室内のどこでも景色を味わえることはもちろん、ウッドデッキを設けて、屋外でも快適に絶景を楽しめるようにもなっています。このように、その敷地周辺にある環境を最大限に取り込み、快適で豊かな暮らしを実現してくれるのも、建築家ならではの住まいづくりです。  

住み手が暮らしに合わせて育んでいける住まい

CSH#55 O house ラスティックデザインの リビング の NASU CLUB ラスティック 木 木目調
NASU CLUB

CSH#55 O house

NASU CLUB

最後に紹介するのは、住み手が暮らしに合わせて育んでいけるようデザインされた住まいです。家の中を見てみると、屋根がきれいな洋組みのトラスで支えられながら、用途に従って、シダー、ヒノキ、オーク、アッシュ、チーク、ウォルナットといった地場産の木材がインテリアを設えています。リビングとダイニングが床材を変えるだけで柔らかく仕切られていたり、椅子の形や素材が丁寧に選ばれ違いがあることで、家の中にも色々な場所が生み出されるような、自ら居心地の良い場所でくつろげるような住まいとなっています。  

NASU CLUBの手がけた建物はこちらでも紹介しています◆

NASU CLUB


あなたはどんな住まいにしていきたいですか?コメントお待ちしています!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!