シンプルモダンな家をより美しく見せる外観デザインとは?

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

余分なものを全てそぎ落としたシンプルでモダンな家。独特な空気の流れる空間は、計算しつくされた美しさを感じることができます。今回はシンプルモダンな家の外観デザインに焦点をあてて、その引き算の美しさの魅力をたっぷりとご紹介していきましょう。

品格を高めるデザイン

House in Fushimi: 設計組織DNAが手掛けたガレージです。
設計組織DNA

House in Fushimi

設計組織DNA

京都の街並みを保全する地域に建つこちらの住宅は設計組織DNAが手掛けました。街並みと調和をしつつモダンで個性的な外観が目を引きますね。セキュリティーを考慮して外観は閉鎖的にデザインされていますが、そのことがシンプルモダンな家の品格を逆に高める役割を果たしています。

ライティングで魅せる

シンプルな外観は、夜間にその美しさを最大限に表現することができます。その良い例をアルゼンチンからご紹介しましょう。真っ白い箱のような住宅には、くり抜かれたような正面玄関が設けられています。室内に明かりが灯るとその部分が立体的にに浮かび上がります。シンプルな形だからこそできる演出効果ですね。

陰影の美しさ

陰影の美しさを引き立てるのもシンプルモダンな外観の特徴といえるでしょう。さて、こちらは小松隼人建築設計事務所が手掛けた住宅です。写真のように外観を白で仕上げると、光と影が家の立体感を強調し、シンプルでモダンなデザインを一段と輝かせます。また、別素材とのバランスも絶妙で、重なり合った線と面がアートのような存在感を醸し出しています。

景観に調和する

こちらは板張り仕上げの外観を持つ住宅です。板張りの縦のラインと屋根の横のラインが木というナチュラルな素材をモダンに表現しています。シンプルな外観の住宅は、比較的景観にも調和しやすいですが、ここでは木を仕上げに使っているので特に周りの自然にとけ込むように建っています。

最小限の開口

箱が飛び出たようなデザインのこちらの住宅、愛知県を拠点に活動するエンピツアーキテクツが手掛けました。道路側には最低限の開口しか設けていませんが、家の中は明るく開放的な空間が広がります。素材の違いを活かしたシンプルな外観は、デザインが主張しすぎることなく、スッキリした心地よさを感じさせますね。

共存するデザイン

古い家並に調和したモダンな家はドイツから。木組みの家の並ぶ景観にもこんなモダンな外観が違和感なく収まります。どこの国でも、シンプルな形と古い物を尊重したモダンなデザインが、これからの住環境に求められることなのかもしれません。

特別な存在感

外観: atelier mが手掛けた家です。

シンプルモダンな家の外観を作り上げる素材として代表的なのがコンクリートではないでしょうか?いかなる形も可能にしてくれるこの素材は、建築家と施主のこだわりを100%受け入れてくれる頼もしい存在です。そして、コンクリート仕上げの外観の特徴は、その存在感。写真の住宅はATELIER Mが手掛けたものですが、コンクリート仕上げの外観が落ち着いた品格を感じさせます。

シンプルモダンな家の外観デザイン、魅力的なものばかりですね。コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!