ルームフレグランスおすすめは?

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

インテリアは視覚だけでなく、五感で楽しむもの。ですから、家の香りは思っているよりも重要です。ショップなどでもそうですが、良い香りが漂っている空間は、それだけで好感度が高く、お洒落なイメージになりますね。今回は、室内のそれぞれのお部屋にあったルムーフレグランスおすすめをご紹介します。身体につける香水を選ぶように、お部屋にあった香りで、素敵な空間作りを目指しましょう。

キッチンには柑橘系の香り

キッチンは家の中でも特に色々なにおいが混在する場所。パンやケーキを焼く香りがほんのりと漂っていると微笑ましいのですが、干物を焼いたにおいや、揚げ物をした後のにおいが残っていると困りますね。そんなキッチンにお勧めなのが、柑橘系の香り。瑞々しく爽やかな柑橘系の香りは、料理のにおいを消してしまう効果があります。フレッシュなイメージを保ちたいキッチンにもぴったりの香りですね。レモンやライム、オレンジ、グレープフルーツ、マンダリン、ゆず、ベルガモットなど色々種類があるので、お気に入りの香りを見つけてみたいですね。

寝室にはラベンダー

homifyが手掛けた寝室

万能のアロマとも言われるラベンダー。鎮静作用があり、不安や緊張などを和らげ、心身ともにリラックスさせてくれます。心配事やイライラなどで眠れない夜に用いたい香りですね。その他に、カモミールや白檀も催眠やリラックス効果があるのでベッドルームにお勧めのフレグランスです。ロマンティックな雰囲気を演出したい時は、イランイラン、ジャスミン、ローズなどの花の香りを選んでみましょう。中には妊娠中や小さな子供には控えた方が良い香りもあるので、注意してくださいね。

ホームオフィスにはペパーミント

Korboが手掛けた書斎
Korbo

Inspiration

Korbo

ガムや歯磨き粉の香りづけなどに使われるペパーミント。フレッシュな香りが刺激となり、集中力アップ効果が期待出来るペパーミントは、ホームオフィスにお勧めの香り。気分転換にも向いており、眠くなりそうな午後にも良さそうですね。用い方はアロマキャンドルがお勧め。もともと刺激の高い香りなので、アロマキャンドルで少し香りを燻らせるくらいが良いでしょう。清涼感のある香りが、頭をすっきりとさせてくれることでしょう。レモンの香りも、理解力や集中力を高める効果があるので、ホームオフィス向きです。

リビングにはサンダルウッド

サンダルウッド(白檀)は古くからお香に用いられ、日本人にとっては馴染み深い香りです。緊張を静めたい時に役立つフレグランスで、リラックスした時間を過ごしたいリビングルームにお勧めです。また、森林系のシダーウッドも安らぎ・癒し効果があるので、リビング向きの香りです。お客様が来られた際にも、素敵なおもてなしとなるでしょう。大阪の建築家、ミメイシスデザインが設計を手掛けたこちらのお住まいは、落ち着いた印象のリビングが素敵です。森林系の香りが似合いそうな雰囲気の、くつろぎの空間ですね。

香りの演出

白磁 花文 香炉: 磁器工房・静風舎が手掛けたアートです。
磁器工房・静風舎

白磁 花文 香炉

磁器工房・静風舎

香りの演出には、スプレータイプのルームフレグランスからアロマキャンドル、アロマディフューザー、ポプリ、お香など色々な種類があります。神奈川県の白磁工房からはこちらの香炉をご紹介。このようなエレガントな香炉は、インテリアの小物使いとして視覚的にも愉しめますね。

香りを用いる際の注意点

香りの演出には色々なタイプがありますが、安全性の面から、室内にいない場合は、キャンドルなど火を灯すタイプのものは避けたほうが良いでしょう。また、前述のように、小さな子供、妊娠中の方はもちろん、うつ病を患っておられる方にも向かない香りがあります。香りの効能をよく理解して用いるようにしましょう。

素敵な香りで、ワンランク上のインテリアを目指しましょう。コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!