カントリースタイルの生活をするのに必要なこと

Kawase Minori Kawase Minori
Loading admin actions …

カントリースタイルと聞くとどのような家を思い浮かべるでしょうか。素朴で温かみがあって、生活そのものを楽しむ、そのようなイメージを思い浮かべるかもしれません。忙しい現代に生活する人にとっては憧れでもありますよね、ではどのようなことが必要になってくるでしょうか。今回はそんなカントリースタイルの生活をするのに必要なことのアイディアを紹介したいと思います。

隣と独立した家

PATH Architectureが手掛けた家
PATH Architecture

Laurelhurst Carriage House

PATH Architecture

ゆとりのある空間は田舎風の家にとってとても重要です。広さがあれば、庭に椅子や机を置くことができたり、ガーデニングを楽しめたり。理想は、隣の家とは独立していることが好ましいです。物理的に不可能、という場合は自然の素材の木であったり食物であったり。を仕切りとして置くことでカントリー風の雰囲気を出すことができます。

大きなガレージは趣味の場所

シダーガレージ: J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.が手掛けたガレージです。
J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.

シダーガレージ

J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.

大きなガレージは物を置く場所としてだけではなく、趣味の場としての活用も可能になります。車やバイクが趣味の人にとってはもしかしたら、一番重要な場所かもしれませんね。

BBQでいつも人が集まる場所に

みんなで集まってワイワイとするBBQはこれからの時期にぴったりになってきますよね。カントリースタイルは、田舎風ということですから、こんな風にのんびりと食事を楽しむ時間はとても大切。豪快に焼けるこんなBBQ専用のコンロが庭にあったら、ゲストも羨ましがること間違いなしですね。

オーブンのあるキッチンでカントリースタイル風の料理

古民家の古材でマンションリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けたダイニングです。
ユミラ建築設計室

古民家の古材でマンションリフォーム

ユミラ建築設計室

欧米風の田舎スタイルということですから、ここは料理も少し欧風に挑戦。やはりオーブンは洋食を作ることにおいて、あると便利なキッチン道具です。新鮮な野菜を切って、オーブンで焼くだけで、びっくりするほど美味しい物ができたりします。オーブンと聞くと、扱いが難しいというイメージがあるかもしれませんが、実は簡単に美味しい物を作ることができるのです。

アンティーク家具はカントリースタイルに

T氏邸ダイニングテーブル: 木工房ばおばぶが手掛けたキッチンです。
木工房ばおばぶ

T氏邸ダイニングテーブル

木工房ばおばぶ

時の流れを感じさせてくれるアンティークの家具。カントリースタイル風の家を作るにあたって、家具はとても重要なポイントです。できれば、ピカピカとした素材のものよりも、素材の特徴がでているものがオススメです。アンティークの家具であればゆったりとした時間を連想させ、なお部屋にしっくりと収まってくれるでしょう。

生活にDIYを取り入れる

100均アイテムの家庭菜園・ガーデニング写真: kokkomachaが手掛けた庭です。
kokkomacha

100均アイテムの家庭菜園・ガーデニング写真

kokkomacha

なんでも自分で作ってしまおう!のスピリットで少しワイルドに。DIYで色々なものを作ってしまいましょう。この写真では、ガーデニングの用具をラフに、しかしおしゃれにとディスプレイされています。DIYのいいところは自分の好みに合わせたものが作れることです。自分の好みがたくさん詰まっている家はとても落ち着くもの。もう使えないかなと思ったものこそ、チャンスがいっぱい。

木を使ったバルコニーで生活にゆとりを

夕方はテラスで空を見ながらのんびりと。もしその目の前に自然の風景が広がっていたらと思うととてもワクワクしますよね。バルコニーの素材を木にすることで、一気にカントリースタイルに。このウッドデッキは埼玉を拠点に活動される遠藤浩建築設計事務所が手がけられました。家族が集まるコミュニケーションの場となっています。

このアイディアブックについて何か感想はありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!