明るいリビングをつくるには?

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

明るいリビングをつくるには?

Aya F. Aya F.
『 ガールスタイルなHIRAYAなsumai 』 カントリーデザインの リビング の Live Sumai - アズ・コンストラクション - カントリー
Loading admin actions …

リビングは家族や友人と集ったり、ゆっくりと過ごしたりするための場所。だからこそ明るい雰囲気のある空間づくりをしたいものです。内装のカスタマイズに限らず、家づくりやリフォームの際にはいろんな工夫を施して居心地の良いリビングづくりを考えていきたいですよね。今回は明るい部屋づくりのために取り入れたい工夫をいくつかご紹介します。ゆったりとくつろげ、また気の置けない人々との時間を楽しめる空間づくりをしたいですね。  

リビングを明るい雰囲気にするには

明るいリビングづくりを目指すのであれば、一番シンプルな方法としては、窓を大きく取ることが挙げられます。こちらのお宅は、沖縄県うるま市に建っています。緑に囲まれた立地にあるため、大きく窓を取っていても人目を気にする必要がありません。そのため、外の木々、空と直接つながるような開放感も相俟って、心地よく開放的で明るい雰囲気の内装となっています。壁面、ドアなどが白で統一されているのも明るさが感じられる要因の一つです。

▶「住まいの写真」のページでは様々な種類のリビングを紹介しています。◀

※  リビングの写真ページ  

明かり取りの工夫を

落ち着いた印象のリビング モダンデザインの リビング の TERAJIMA ARCHITECTS モダン
TERAJIMA ARCHITECTS

落ち着いた印象のリビング

TERAJIMA ARCHITECTS

自然の中に建つ家では、周囲の眼を気にする必要性がないかもしれませんが、住宅密集地などでは、さすがに気になるもの。だからといって、窓をつくるのを避けていては、リビングの中に自然光が差し込むことが叶わず、結果として暗い雰囲気の内装となってしまいます。プライバシーを守りつつ、太陽光の恩恵にあずかるためには、窓の位置や素材に工夫を凝らすといいですね。こちらのお宅では、ガラスブロックを取り入れることにより、明るく、人の目から守られる空間を実現しています。

【ガラスブロックについては、こちらの記事でも紹介しています】

※  ガラスブロックの利点まとめ集  

白を活用して

窓を大きく取ったり、建物の構造に工夫を凝らしたりということは、新築やリフォームでは可能ですが、既存の建物ではそうはいきませんよね。とはいえ、日当たりが悪いお宅やどことなく暗いリビングでも、打つ手はそれなりにあるものです。その代表格として挙げられるのが、白を上手に取り入れること。壁の色はもちろんのこと、家具なども白いものにすることで、空間そのものがレフ板のような役割を果たしてくれるため、わずかな光も最大限に生かすことが可能になります。  

天井構造と窓のトリック

次にご紹介するこちらのお宅は、宇都宮の建築家・インデコードDesign officeの手がけたお宅。ご覧の通り、LDK空間、その他の部屋は壁で区切られてはいますが、天井で繋がっています。リビング脇の格子戸を閉じることで、人の目をさえぎることができますが、窓構造がそれよりも高い位置にまであるため、白い天井を介して屋内に光をもたらしてくれています。そのため、窓から遠い位置にある部屋でも明るさが感じられるのです。  

昔ながらの方法で

プライバシーを確保しながらも、太陽の光をうまく活用するためには、例えばレースのカーテンを引くという手もありますが、インテリアによってはどこかうまくマッチしないということもありますよね。こちらのリビングは和モダンな内装でまとめられています。ここにレースのカーテンを掛けたのではスタイリッシュさが半減してしまいそうですね。和モダンなスタイルだからこそ、障子を取り入れると窓廻りもすっきりとまとまります。  

照明にも一工夫を

なかそとなかの家のリビング(和モダンリノベーション) 和風デザインの リビング の 森村厚建築設計事務所 和風 無垢材 多色
森村厚建築設計事務所

なかそとなかの家のリビング(和モダンリノベーション)

森村厚建築設計事務所

既存の空間が暗い場合、大がかりな手を加えないのであれば、最終手段として照明の力を活用していくことが求められてきます。インテリアに合わせたスタンドライトを取り入れるもよし、LEDのテープライトのようなミニマルな照明で間接照明にするもよし。例えばこちらのように天井にダクトレールを設置している場合には、お好みの位置に、お好みのライトをプラスすることが可能です。ヴァリエーションの幅がぐっと広がりますね。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ   

ニーズに合わせたカスタマイズをしていきたいですね。ご意見ご感想お待ちしております。
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!