homify 360°:モダンなカントリーハウス

homify japan homify japan
Loading admin actions …

現代的でありながらも、Schildow森の木々に馴染む様にデザインされたこの住宅はドイツのC95 Architecktenスタジオによって設計された。

森のキューブ

C95 ARCHITEKTEN が手掛けた家
C95 ARCHITEKTEN

Privathaus bei Berlin

C95 ARCHITEKTEN

自然の形とは対照的に、直線のみを使用したこの立方体の建物。森にはなじまないような形だが、黒を選択したことにより、より重厚感をだし、周囲の深い緑色に馴染む。秋は赤茶の綺麗な紅葉が、冬には真っ白の雪が、この真っ黒の建物を美しく飾る。  

自然と馴染む質感

C95 ARCHITEKTEN が手掛けた家
C95 ARCHITEKTEN

Privathaus bei Berlin

C95 ARCHITEKTEN

外壁には、まるで木の幹を描いたように細いボーダーラインが並び、大きな窓には綺麗な深い緑の葉がうつる。形だけを考えればとても人工的な形だが、建物に加えられた小さなディテールが、とてもナチュラルにこの住宅を森に馴染ませている。

自然を映し出す窓とフレーム

C95 ARCHITEKTEN が手掛けたリビング
C95 ARCHITEKTEN

Privathaus bei Berlin

C95 ARCHITEKTEN

家の中に入るとがらりと雰囲気がかわる。すっきりとした白の壁で、四角い黒いくっきりとしたフレームの窓が、まるで絵画のように緑をの葉を映し出す。無駄のないミニマルな小物や家具は、窓に映る自然を邪魔しない様に、そっと空間づくりをしている。

カントリーロフト

C95 ARCHITEKTEN が手掛けたリビング
C95 ARCHITEKTEN

Privathaus bei Berlin

C95 ARCHITEKTEN

​郊外に位置しているこの住宅だが、インテリアは現代的で、都会のロフトアパートを思い起こさせる。もちろん郊外の住宅のほうが、広く、開放的なスペースを得ることが出来、郊外に住むのも悪くないと思わせてくれる素敵な建物だ。

本棚

C95 ARCHITEKTEN が手掛けたリビング
C95 ARCHITEKTEN

Privathaus bei Berlin

C95 ARCHITEKTEN

都会に位置する家でよく見られる限られたスペースを有効活用されたこの本棚。本でいっぱいになると、まるで蜂の巣のような、意図しない素敵なインテリアが完成される。窓から入り込む光はより空間を特別なものにしてくれる。

色の調和

C95 ARCHITEKTEN が手掛けた浴室
C95 ARCHITEKTEN

Privathaus bei Berlin

C95 ARCHITEKTEN

他の部屋のホワイトカラーの壁とは異なり、バスルームのタイルはブラック、ホワイト、グレーを使用、家全体の雰囲気とも大きく外れずに、また少し違った感じを演出している。このような小さなタイルで作られたパターンは、窓の外の葉と完璧に調和する。

最後の景色

C95 ARCHITEKTEN が手掛けた家
C95 ARCHITEKTEN

Privathaus bei Berlin

C95 ARCHITEKTEN

森へ散歩に出る前にもう一度見た家は、やはりモダンですっきりとした建物だ。ガラスを用いた窓やドアは、緑の葉をうつしだし、近代的な住宅をそっと自然と馴染ませている。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!