2階 出窓ベンチのあるダイニング: アトリエハコ建築設計事務所/atelier HAKO architectsが手掛けたダイニングです。

オシャレな螺旋階段!連続する迷路みたいな家

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

限られたスペースの中でも家族との距離感は大切ですよね。今回ご紹介したいのは、単純に一点に集中した共有空間を作ってしまうよりも、個人が丁度良くて、居心地のいい場所が見つけられる、そんな住空間の提案かもしれません。アトリエハコ建築設計事務所/ATELIER HAKO ARCHITECTSが手掛けたこちらの住まい、住宅密集地に建つ、間口4mのいわゆるウナギの寝床に計画されました。家の中心にある螺旋階段、そして迷路のような構成と路地裏のような廊下に光や風を織り交ぜながら、個人個人が居心地のいい場所を見つけられるような住空間になっています。

住宅密集地、見た目はほっそり

両脇をわずかな距離で挟まれた本住宅。間口4mともあって見た目はほっそりとした印象です。シンプルなホワイトベースのボックス型外観はちょっぴりモダンに。密集地の中の窮屈感でも一際明るく気持ちのいい外観です。一階は駐車スペースをしっかり設けた空間に。住宅密集地、通行人や近隣などの外部から玄関への視線は程よくカットできるプライバシー性のあるデザイン。

アトリエ兼玄関空間

玄関へ進むと広々とした土間スペースに。アトリエとしても機能する、アトリエ兼玄関空間です。一般的な住宅と比べてもちょっぴりフレンドリーな雰囲気を感じますよね。中央にはオレンジの配色が目を引く螺旋階段。玄関扉の配色と統一感あるオシャレな空間です。ガレージハウスのようなラフさも。この螺旋階段によって三階まで各空間が数珠つなぎのように連続しているんだそう。

螺旋階段とキッチンの融合

螺旋階段に沿ったオリジナルカウンター収納のあるキッチンスぺース。収納の先には流し台となっていて個性的なキッチンに。螺旋階段を昇降するたびに空間の眺めの違いを愉しめそうですよね。ホワイトベースに明るいトーンの木目がナチュラルシンプルなテイストのインテリア。オレンジの螺旋階段がアクセントとして一際映えます。住空間に溶け込んでしまったような螺旋階段はデッドスペースの少ないオブジェのような存在感です。

迷路みたいな細道廊下

螺旋階段を上りきると、天井にはトップライトのある細道廊下へ繋がります。程よい自然光の差す空間はフロアレベルの異なる空間が連続しています。短い階段で各空間を繋げる廊下はちょっとした路地裏のような雰囲気にも。白い壁に気持ちよく拡散する光は広がりや奥行を感じることができます。まるで迷路のような面白みのある空間でしょうか。

交差する空間を楽しむ

部屋と部屋の間に設けられたテラスのある空間。住宅密集地に建つ住まい、自然光と通風をもたらしてくれる重要なスペースかもしれません。可能な限り空間を広く確保しながらも大胆なテラスは空間に快適さを与えながらも家族個人個人に緩やかな距離感を与えてくれる仕掛けかもしれません。大きな開口にゆったりとした枠のついたスペースは大き目クッションやお気に入りの本を持ち寄ってゆったり寛げそうですよね。

開放的なお風呂空間に

住宅密集地に建つ本住宅ですが、最上階にあるお風呂からの眺め反屋外のようなは開放感あふれる気持ちのいい空間に。近隣からの視線を感じることなく、プライベートなゆったりと過ごせるお風呂は昼間の明るい太陽が差す時間帯でも入浴を愉しめそうですよね。

インパクトのある螺旋階段がとってもオシャレでしたね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!