見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

鶴が舞う大空のもと暮らす家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのは北海道・釧路市に拠点を置き活動するくりえいと創が手掛けた住宅です。丹頂鶴が生息する鶴居村の雄大な自然に囲まれた杜、そこに隣接した造成地が敷地です。本州出身者にとって、北海道の広大な自然は特別な魅力を持っています。北海道以外で日常生活の中で野生の鶴を見ることができる機会はほぼ皆無なのですから。そんな環境に建てられたのは、こんな住宅です。

外観

ホロロの空と海: くりえいと創が手掛けた家です。
くりえいと創

ホロロの空と海

くりえいと創

赤い屋根と煙突が印象的で、素朴で心温まるような外観です。短辺4.55m長辺14.56mの20坪の平屋住宅であるこちら、南面が全面ガラスの開口部となっているのが特徴です。寒さの厳しい北海道の気候において、この大きな開口部はマイナスの要素とはならないのでしょうか?

大開口部と水盤

ホロロの空と海: くりえいと創が手掛けたテラス・ベランダです。
くりえいと創

ホロロの空と海

くりえいと創

心配ありません。こちらは全面が断熱サッシと複層ガラス(複数枚のガラスの間に乾燥空気やガスを封入したもの)で構成されており、断熱性能はふつうの単一ガラスの二倍以上。寒い冬も室内の暖かさを逃がさず快適な温度を保ってくれる高機能ガラスなのです。この開口部の前面に設置されたのが、幅全長に渡る水盤です。反射した光が室内へ揺らぎながら入り込み、静けさや情緒を演出し、時にはキラキラと輝く反射光が心まで明るくしてくれます。夏場はこの水盤で冷やされた外気が冷風となって入ってくるので、天然のクーラー機能もあります。

LDK

ホロロの空と海: くりえいと創が手掛けたリビングです。
くりえいと創

ホロロの空と海

くりえいと創

室内はオープンプランのLDKです。天井、壁、床と木材がたっぷりと使用されて、室内にいながら自然を感じることができる空間です。ナチュラルな色味の木材で明るく清潔感のある仕上がりです。LDKの中心となっているのは薪ストーブ。部屋を優しく隅々まで暖めてくれます。これも小さな平屋のメリットですね。

​キッチン

ホロロの空と海: くりえいと創が手掛けたキッチンです。
くりえいと創

ホロロの空と海

くりえいと創

キッチンはダイニングテーブルと一体化したカウンターを持つ対面式です。いつも家族を身近に感じながら料理ができます。そして視線の先に広がるのは広大な北海道の自然。春にはうららかな陽射しと可愛らしい野花を、秋には実り豊かな森の匂いを、とそれぞれの季節ごとに美しく変化する自然を日常生活の中で満喫することができるのです。もちろん丹頂鶴の鳴き声を聞くこともあるかもしれませんね。

家族で船出する家

ホロロの空と海: くりえいと創が手掛けた家です。
くりえいと創

ホロロの空と海

くりえいと創

20坪の住宅は小さな住まいかもしれません。しかし豊かな自然に囲まれた敷地、きれいで新鮮な空気、大きく広がる空… 。必要以上に大きな家は要らないのです。家族でホロロ原野の大空へ船出する、という意味を込め建築家はこの住宅を「ホロロの空と海」と名付けました。

美しい北海道の自然と共存するような住宅ですね。ぜひあなたの感想を書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!