見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

伝統の美しさをモダンに表現した家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

長い年月を経た家屋をリノベーションする場合、全てを真新しくモダンに作り替えるのも良いでしょう。しかしその建物が古き良き伝統的な美しさを持つものだったら… 。その土地固有の伝統的な建物は、長い年月の中で生み出された土地の気候や風土に合った素材、適切な工法によって作られたもの。自然素材を生かし、自然と共存してきた先祖の知恵が生かされたものであることが多いのです。大阪府に拠点を置き活動する伊藤瞬建築設計事務所に舞い込んだ依頼は、広島県のとある地域における伝統的な造りの建物のリノベーションと離れの増築でした。建築家はどのように設計したのでしょうか、さっそく見ていきましょう。

外観

クライアントからの依頼は母屋の内装リフォームと、離れの増築。母屋は真壁の漆喰仕上という、この地域によく見られる昔ながらの造りです。歴史の重厚さや、日本家屋独特の存在感を放つこちらの家屋。そこで建築家は、増築部は母屋の伝統的な仕上に倣い、漆喰を使用し現代的に表現をしようと考えました。伝統の良いところを継承しつつ、現代的なものを組み合わせたというモダンな表現がされたこちらの離れ。白と黒のハイコントラスト、テラスのような変形した縁側、メタリックなフレームを持つ現代的な開口部など、伝統とモダンの絶妙なミックスがとても魅力的です。

LDK

来客が多いというこちらの家庭のために、LDKは家族もゲストも皆が落ち着けるよう配慮されています。眩しいほどの真っ白なペンキ塗りの空間ではなく、和むことができる中間色やナチュラルな素材(織物調の壁紙や萩天井等)が使用されています。フローリング、ダイニングテーブル、椅子はすべて美しい木目と豊かな質感を持つウウォールナットを使用して、落ち着きがありながらもどこか華やかさも感じさせる空間になっています。

和室

LDKに面しているのがこちらの和室。はっとするような艶やかさをまとった和室です。光源を見せず、間接的に壁や天井を照らす照明の力で、奥行きのあるどこか幻想的な雰囲気を演出。装飾的な組子の障子や、飾り棚に飾られた生け花、その背後の朱色の壁など、装飾を省いたミニマルな和室が多い中、”華やかな和の美しさ”という側面を見せてくれている魅力的な和室です。

LDK全体像

こちらが和室を含むLDKの全体像。ゲストの多いときには和室の障子を戸袋に収納し、リビングと和室が一体で使用出来ます。また、ダイニングテーブルと和室の座卓の高さを合わせることで同じ目線で団欒や食事をすることができ、より一体感のある時間を楽しむことができます。

織物調の壁紙

廊下は外観を思わせる黒く塗られた天井が印象的です。こちらので見ると分かりやすいように、織物調の壁紙が使用されています。和紙の質感にも似ています。この壁紙が室内に温かみや優しげな雰囲気をプラスして、家全体を柔らかで大らかな印象にしています。

和の美しさとモダンな魅力がミックスされたこちらの住宅、いかがでしたか?ぜひコメントを書いて下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!