代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所: 井上洋介建築研究所が手掛けたベランダです。

美しさが光る、コンクリート打ちっ放しのモダンな家

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

コンクリートの誕生は、建築技術においてさまざまな革命をもたらしました。鉄筋コンクリート構造が19世紀半ばに発明されてから、20世紀にはその技術を生かし建築業界は大きな進化を遂げます。コンクリートなしであれば、今日の建築は全く違う世界が生まれていたことでしょう。近年は、コンクリートやモルタルの風合いや質感を意匠的に採用することも注目されるようになっています。今回ご紹介するのは、井上洋介建築研究所が手がけた代官山に建つ住宅です。コンクリートの独特な質感を持つモダンな住宅は、一際存在感を放っています。

コンクリート打ちっ放しのモダンな外観

大きなキューブ型の外観は、コンクリート打ちっ放しの独特な質感が特徴的です。木目の型枠を用い、表面に模様をつけることにより色の濃淡が生まれ、コンクリートならではのモダンな存在感がより増されています。天気による光や、雨によって濡れたときなどはまた違う表情を見せ、この外観の魅力がより引き立つことでしょう。重厚感があり、まるでアートのようでもある外観は代官山の街の空気によく似合う存在感があります。

室内にも生きるコンクリートの質感

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所: 井上洋介建築研究所が手掛けたベランダです。
井上洋介建築研究所

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所

井上洋介建築研究所

室内の壁面にもコンクリート打ちっ放しが採用され、全体が統一感のあるクールな雰囲気が生み出されています。大理石の天板とコンクリートで作られたオリジナルのキッチンは、まるでオブジェのような美しさも持つこの家のシンボルとも言える存在感になりました。大きな窓の外側は高い壁面で囲まれたプライベートコートがあり、周囲の視線から解放されのびのびとくつろぐことが可能です。

落ち着いた空間のレストルーム

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所: 井上洋介建築研究所が手掛けたベランダです。
井上洋介建築研究所

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所

井上洋介建築研究所

シックなカラーのブラウンとコンクリートの質感を組み合わせ、生活感を感じさせないトイレ空間が生まれました。間接照明による光の効果で、ホテルライクの非日常的さを感じることができる内装に仕上がっています。美術館のような静謐な空気さえ感じるこの空間は、コンパクトでありながら時が静かに語りかけるような趣があります。

ライトコートのあるホール

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所: 井上洋介建築研究所が手掛けたプールです。
井上洋介建築研究所

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所

井上洋介建築研究所

家の中心に位置する、階段ホールは天井からの光に照らされた特別な空間です。コンクリートは冷たくて暗い雰囲気になるのではないかというイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし、このように光とのコラボレーションによってそれは芸術性を持つ空間にもなります。天窓からの光は、陽の移ろいや季節による太陽の位置の変化で一年を通してさまざまな表情を見せてくれることでしょう。このストーリー性が加わることで、コンクリートの持つ魅力がより引き出される効果が生まれています。

シンプルでミニマムなバスルーム

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所: 井上洋介建築研究所が手掛けた浴室です。
井上洋介建築研究所

代官山の住宅 / 井上洋介建築研究所

井上洋介建築研究所

ひとつながりのバスルームとラバトリーは、他の部分とは違い、模様のない均一な仕上げがされている空間です。洗面台やバスタブのモルタルの質感は、シンプルで余分な線を持たず引き算の美しさが際立つように作られました。それぞれの空間はガラス一枚で隔てられ、まるで一つの空間のような一体感があります。木材とはまた違う、コンクリートのデザイン的な一面を存分に感じられ、まるでアート作品のような趣を感じる住宅は多くの人々の興味をそそる存在になるでしょう。

コンクリートを使った家に興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!